氷の巨人

見習い鍛冶師と巨人の神威(2018/06):氷の巨人 極級
関連イベユニ:鍛冶職人ルミアン

氷の巨人【千年戦争アイギス ケラ王子+未覚醒イベユニ】

 強敵:
・フロストギガース
・ギガース

 対策:
・待機中に火力集中、動く前に撃破

ブロック困難なギガース、新種も含めての戦い。
もしエレーヌをお持ちなら編成だけでもしておこう。
三段侵攻ルートの大道マップ。最前線の遠距離枠はフロストギガース待機位置からは届かない安置。

岩を投げて長射程攻撃してくるギガースがいないかわり、周辺の味方すべてを攻撃するフロストギガースが新たに登場。防御無視の攻撃力1,500、フーリがかろうじて一撃耐える。なお下段に現れるギガースは攻撃力2,800、充分育った皇帝が一撃耐える。
攻撃力の差で一般的なギガースよりはブロック戦術も考えられる。が、ブロックしても長引くと後続がやってきて戦線維持できず、どのみち急ぎ倒さねばならない。

開幕配置に上段右端へフロストギガース1体目が待機、中段のみ赤ゴブ侵攻。
待機中撃破を目指すなら近接含む全出撃ユニット総出で最前線から遠距離攻撃を仕掛けたい。上段は終盤までギガース以外の敵を気にせず済むのでボウライダーを右端から1マス拠点側へ。中段は最前線が安置で敵の数多く、スキルでスルー可能なユニットが便利。展開次第でブロック数が必要になるためメイジアーマー・重装砲兵なども良い。下段最前線は射程250がフロストギガースへ届く。
続く下段のサイクロプスWaveが終わるまでにケラウノスすると終盤再ケラウノスでギガース削り可能。動画のタイミングでは対フロストギガース2体目の火力とするには少々遅い。最前線メンバーは一旦撤退を覚悟して初手援軍するとコストに余裕が生まれる。

撃破20前後、中段に耐久高めのフレイルライダー2体。普通にブロックするとかなり攻撃を吸われる。前述ケラウノスに巻き込みたい。
フレイルを後ろから追い越す赤ゴブは曲がりくねって進むものの遠距離攻撃が充実してればブロックいらず。

赤ゴブ終了後、フロストギガースが移動開始。
最初に狙われるのは中段最前線近接、次に上の遠距離最前線。動き出してから攻撃開始まで短いため該当枠へ1確されるユニットが出ているなら事故注意。
もし移動前に倒しきれないときは危険域のユニットを撤退したうえで
・高魔法耐性ユニット+強いヒーラーでブロック
・最前線に山賊などで足止めしながら後方の火力で倒しきる
などを。

撃破30、下段ギガース出現。やや間があり中段サイクロプス2体×3ののち上段フロストギガース2体目。さらに上下段赤ゴブ、中段サイクロプス再び6体複縦陣(最後尾2体は赤)のラストラッシュ。
赤ゴブに単体攻撃を吸われたくない状況、ここはヴァレリー・パーシス・フリーデなど巻き込み範囲強化スキルが刺さる。範囲攻撃を多く使うとギガースへの火力が不足しがち、上手く少数で済ませよう。

赤サイクロプスまですべて倒しきるころ待機ギガースらが移動開始。
未覚醒戦力でも高DPS攻撃で先手撃破可能。もし出撃が追いつかないようならダンサーを頼るとコストを超えた働きを魅せてくれる、かもしれない。