制約:森隠者、風水士、遊撃兵禁止

悪霊の迷宮Ⅺ(2018/06):制約:森隠者、風水士、遊撃兵禁止 神級


 強敵:
・スイカランタン?

 対策:
・高防御避雷針

 ドロップ:すべてミミックから
聖霊女王:中央やや左下
魔水晶:左上
一般ワイン:右

序盤の流れが早いミッション。
拠点は左下1箇所のみで守りやすい。しかしある程度攻めないと魔界花が開く終盤困る。
ミミックは3体。遠距離攻撃(特にケラウノス)を当てて取りこぼすことのないよう。

ミミックと11体の魔界花が開幕配置、序盤から小トレントが多く攻めてくる。初手は攻撃に秀でた援軍ソルジャー推奨。さらに 1.遠距離火力 2.強力な前衛 3.ヒーラー を1人ずつ揃えたい。しかしミミックやトレントが一服するころ現れるスイカのおばけを考慮すると、
 ・中央左T字路をワルキューレ等で塞いでから中央左端に1出撃
 →1をスイカから守るため2出撃
 →左下に3出撃
という流れになる。近接ユニットでスイカ退治できたら1ポジションにヒーラーでも良い。
魔界花は終盤開花して周囲の味方に持続ダメージを与える。あらかじめ範囲攻撃で減らしておきたい。

最初のスイカ出現後、左から大トレント1体とスイカ2体、右から小トレント10体。殲滅を急がないと抜かれてしまう。
スイカは長射程(射程300程度)の低威力7連続速射タネを放つ。遠距離ユニットは瞬殺され、近接でも被弾継続すると危うい。
魔界花対策に中央上の遠距離枠を使うなら右からのトレント・スイカに対する避雷針が必要。固い近接と、スイカと撃ち合える長射程攻撃可能なユニットを用意したい。重装砲兵ミルノ皇帝フーコ、ケラウノス王子などが有効。

トレントが出尽くしたころ、魔界花が開き侵攻開始。
速攻撃破可能な火力があれば迎え撃ってもいい。複数接近されると高確率でヒール不足に陥る。
さらに右からスイカ5体(うち1体は大型)、小トレント7体、左から大トレント3体。ほとんど一斉に交戦状態となり、残存魔界花の数次第で非常に危険な状況。
大量のスイカを素早く処理できないと全5体からの集中砲火で崩される。ケラウノスでまとめて焼き払いたいところ。