名城番付 伊達政宗の段

名城番付 冬の陣(2018/05~復刻):伊達政宗の段 難易度:難しい


 推奨イベント御城:
・天童城

 強敵:
・伊達政宗

 対策:
・鈍足とノックバック
・竜巻計略(苗木城/[夏]名古屋城など)

課題が政宗対策に集約されるミッション。絶相当にしては珍しく1Waveのみ。
中央の左から右まで蔵が4つ分散しており、中央下と左は防衛近接を置きたい。右上遠隔2枠にメイン火力を。

開幕、右端に政宗と取り巻き騎馬、左下の池に人魚2体が居座る。巨大化が進まないと政宗へ攻撃届かず、届いても雑魚に吸われ集中せず事前撃破は難しい。人魚は動き出すまで放置でも可。
しばらくは右上からしか敵が湧かないのでまずそちらへの火力を重点強化。範囲攻撃推奨。
初期配置人魚が動き出す左上からも敵発生開始。ほとんどの敵は直進、最短ルートで殿へ向かう者は少ない。蔵右側の近接枠から槍を補助火力とするのもいい。

ミッションの折り返し地点あたり、右上から大砲が3体侵攻、遠隔を叩きにくる。
左上から直進してくる敵を優先攻撃するため撃破が遅れがち。近接避雷針を使う余裕がなければ巨大化回復で耐えるか、撃破早回しで被弾を抑えるべし。遠距離攻撃を受けるのはここだけ。
その後中央建物から出た蔵破りが右上蔵へ。撃破遅いと右上遠隔の右側がやられ蔵も壊される。ここでは他の敵もおり前半の蔵破りより撃破しづらくなってるぶん要警戒。

蔵破り出現と同時に政宗移動開始。上側ルートへ回り道、十字路から殿のいる道をまっすぐ南下する。
射程は短く、接敵するとほとんど移動せずかなりの速度で攻撃し続ける。一撃の威力もそれなりに高い、近接でまともにやり合わず遠隔封殺すべき相手。法術&鉄砲ノックバックによるハメ、鈍足・停止系能力、竜巻計略の押し戻しなどが効果的。法術は道中の戦力としては少々不向きゆえ終盤用に控えておくのがいいだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする