果てなき求道者

凶鳥の射手(2018/05):果てなき求道者 神級
<金光聖菩の分身がいる間、金光聖菩の攻撃と防御アップ>


 強敵:
・金光聖菩

 対策:
・長射程遠距離攻撃による速攻撃破

金光聖菩ワンマンミッション。
出現敵56体の半分が金光聖菩とその分身。分身がMAP上に多く存在するほど本体が強化される。
拠点は左上1箇所のみ。地上敵は下と右の道を進行するがメインは飛行の金光聖菩、ルートの読みづらさに注意。

序盤は下ルートから赤ゴブリンの群れ。先頭の赤ゴブリンリーダー率いる部隊は単体攻撃ではまず処理しきれない。範囲攻撃ひとつで片付く規模だが初手で援軍ソルジャーを出すと火力が間に合わず盛大に抜けられる可能性も。後から来る弓に遠距離ユニットをやられぬように。

金光聖菩の分身が侵攻するなか、上ルートからも赤ゴブリンが来るも下ルートと違って少量。分身への範囲攻撃に巻き込むうち片付く。
大量の分身は耐久・攻撃力ともにそれなり。長射程な遠距離攻撃を複数用意して早期撃破を目指したい。高魔法耐性避雷針を強いヒーラー2人で支え、混雑時にトークン(いなければ山賊/撤退支援持ちなど)を差し込んでやればこちらの耐久は問題なし。

最初の分身が一服するとフレイルゴブリンライダーが3体、谷底から現れる。後続の分身6体も同時侵攻。
分かりづらいが上ルートの侵攻は拠点右下の近接サークルでもブロック可能。拠点右側の近接に3ブロを置きひとりで抱えきる必要はない。
フレイルが最後の地上敵。ゴブリンにしては固い以外難しい相手でもないがブロッカーの神官戦士な場合は回復力の低下を警戒しよう。分身が一斉にやってきて事故率高いシーン。

金光聖菩本体から上下に分身が展開され、本体が先陣を切る。
分身強化により生半可な物理攻撃は通らない。魔法か貫通推奨。強化された本体火力・後続の分身により再び回復不足しがち。

撃破48、金光聖菩が覚醒して復活、逆時計回りにぐるりと大回りする分身を計7体放つ。
覚醒後は分身ですら攻撃力800。分身が3体以上いると本体の攻撃耐久は絶望的。耐えるより撃破優先、遠距離はモンスタースレイヤーや射程強化持ち(特に覚醒弓)、砲術士など。近接はケラウノス王子・皇帝フーコなどが向く。
隠密持ちのシノ天狗、スキル覚醒リタも適任。リコラは攻撃力が少々心細い。
隠密弓などを使う際は撃破48前の分身が動いたところを見計らい中央谷底近辺に出撃、覚醒金光聖菩出現前にスキル点火しよう。左右端の遠距離枠には長射程ユニットを。
育成充分なスピカがいると非常にやりやすい。(参考

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする