討伐武将大兜! 北条氏康 絶難

討伐武将大兜!(2018/05):北条氏康 絶 難易度:難しい


 強敵:
・滝山城
・山中城
・忍城
・小田原城

 対策:
滝山城
・攻撃力強化計略
山中城
忍城
・待機中撃破
・足止め
小田原城
・避雷針

ネームド対策の課題多いミッション。
四方から湧く敵が右下殿めがけて2本の進路から侵攻。左へ抜けた敵は殿の背後を奇襲する。抜ける前に処理しないと殿無傷(特別戦功)達成が難しくなり、殿直近の火力で防いだとしても左蔵がやられる。
殿前の合流T字路を盾で塞ぎたくなるが、槌の山中城をそこまで食い込ませてしまうと範囲巻き込みに蔵がやられる(配置次第で忍城にも蔵の危険あり)。

1Wave

中央右へ滝山城と、4体のガトリング兵が分散して初期配置。
最初の問題が自動回復の強化された滝山城。2Waveに動き出すまで放っておくと3体マルチロック攻撃により被害が激しい。待機中を滝山城射程外から、回転砲 or 滅・ガトリング砲装備の鉄砲など火力に秀でた遠隔を強化して倒そう。手数の多さよりも一撃の威力が高い兵種推奨。
火力があっても雑魚へ流れてしまうと意味がない。前線で雑魚殲滅の布陣を。そうでなければ2Wave開始後の雑魚が少ない短い時間を狙い撃つ。

ガトリング兵は1Wave中~終盤に移動開始。敵本陣左上寄りの3体は初期位置では倒しづらいが
・遠隔+即避雷針設置
・槍を巨大化回復しながら攻撃
で一応倒せる。
序盤コストの工面が厳しくなるため、倒す意義のある箇所のみに留めるべき。高防御近接に被弾を任せると接近してくるまで耐えられる。

2Wave

敵本陣の左へ山中城、右へ忍城が待機。残ってれば滝山城が移動開始。
左へ抜ける敵が増える。左蔵と防衛近接枠がいやらしい位置関係になっており、左端へ抜けられる前に倒さないと蔵が攻撃される(炎をまとった強力な刀からの4被弾で破壊)。
戦況が進むと右上(僧兵中心)と左側からの刀合流で濃い物量が攻め込む。殿防衛陣に必ず範囲攻撃役を配置しておこう。

Wave中盤に山中城・忍城が動く。
一方的に叩ける遠隔枠がそれぞれに対し1つだけある。優秀な火力があればここを足掛かりとして移動開始前の対処可能だが、どんどん増えていく敵鉄砲に対する遠隔耐久手段(避雷針など)を要し、彼女らへの対策に特化するには戦力配分が難しい。
動画は移動開始後の対応(盾で足止め)をとっている。戦力・計略次第で近接枠から攻撃などやりようは色々あるはずなので参考程度に。

終盤、左上から八王子城率いる刀8体、後ろから小田原城がついてきてラストラッシュを迎える。近接としては長射程な八王子城に遠隔が狙われぬよう注意。
小田原城は回り道せず最短距離を殿へ向かう。長射程を逆手に取りタゲ誘導しやすい。さすがの高火力だが槌や盾に防御・回復強化をかけて耐えよう。耐久に要するコスト消費大きく、気トークンひとつではやや厳しい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする