副団長エルヴァ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
A B
(A)
<A+>
B B
(S)
<S+>
F 10 1 E B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:暗黒騎士団の最期
絵師:毛玉伍長(敬称略)

雑感

攻撃型ダークファイター。
初代暗黒騎士団長の右腕をつとめていた元暗黒騎士。ユリナに続く2人目のイベント産ダークファイターでありツンデレ。覚醒後立ち絵のパンチラにデレが集約されている。ダークファイターについてはユリナのページを参照。
ユリナとは性質の異なるスキルと第二覚醒先によりアタッカー色が濃い。『攻撃は最大の防御』を体現する人。

スキル【滅多斬り】は最大25秒攻撃力1.4倍、攻撃の待ち時間を短縮。
スキル名通りの高速化で倍率以上の火力を発揮、ただし高防御に弱い。支援をつけずそのまま使うなら強敵よりもラッシュ向き。

覚醒スキル【超滅多斬り】は25秒攻撃力1.5倍、攻撃速度が通常スキルよりも上昇するがスキル終了後HP半減。
倍率はたいして変わらぬものの速度アップにより数値以上の火力上昇。抱えた強敵を残す、または回復が追いつかない状況でなければクラス特性的にもHP半減はさほど気にせず済む。

覚醒アビリティは【死の刃】。通常攻撃に『まれに』敵を一撃で倒す即死効果が付与される。スキル中の手数が手伝いそれなりの発動を期待できる。

第二覚醒先はカオスナイト。ブロック数1に減少、HP減少による防御力上昇倍率は1.9倍でストップするかわり、攻撃力も1.9倍される。マスターパラディンの防御力と比べてこちらの主要ステータスである攻撃力の上げ幅が大きい。

使いどころ

近接アタッカーとして。バフ/エンチャント、さらにカオスナイト特性で火力爆発。
手数と耐久力を両立できる近接は少なく、ダンサー等サポート職と連携効果の高い貴重な人材。

かろうじて攻撃力4,000に耐える。アイアンゴーレムや斧メイドのブロッカー候補に。ギリギリすぎるのでなるべく他のユニットを。
盾性能はユリナと比べ見劣りするが、カオスナイトのワンブロ化により戦況次第(ユリナだとボス以外の魔法攻撃敵を一緒にブロックしてしまう等)でエルヴァの方が耐える可能性も一応存在する。