情熱の踊り子ワルツ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
E C D E
(C)
<C>
0 S S

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション(デイリー復刻):暗黒舞踏会
絵師:けいじえい(敬称略)

雑感

イベユニ初のダンサー。
ダンサーは攻撃や回復など自発的な活動を一切せず射程内の味方の能力をアップする(非スキル時は自分の攻防の10%)。主に攻撃強化で使われるクラスであり、同じイベント産ダンサーのハナと比べてやや高需要。ハナは射程でワルツを上回る。

スキル【パッションステップ】は最大25秒射程1.4倍、攻撃力と防御力の加算値10倍。ワルツ自身の攻防イコール味方への加算値となる。
未覚醒段階から300超の攻撃力バフ可能、覚醒せずとも十分働ける。再動60秒と低回転率、ここぞという時に使おう。

覚醒スキル【エンドレスワルツ】はスキル中加算値を3倍までダウン、効果が永続
第一覚醒カンストワルツは攻撃力374/防御力334、同覚醒スキル時の加算値は攻112.2/防100.2。パッションステップの爆発力は捨てがたくもあるが長期戦にはこちらが向く。

覚醒アビリティは【ミラージュダンス】。50%の確率で物理攻撃回避。
なんてことのない回避能力のようで、物理攻撃100%回避を実現するにあたり大変貴重なアビリティ。(後述)

余談だがワルツが持っている楽器・リュートは一般的にギターよりも弦の張りがゆるく、温かみのある音を奏でる。

使いどころ

手数の多い火力へバフ付与してボス級の強敵を蜂の巣にするのが主な使い方。エンチャント併用で高防御な敵にも対応。
コスト責めミッションにおいてはその身軽さで序盤を強力にサポート、ヒーラーを出すまで繋いでくれる。

スキル覚醒後は別物であり、味方常時強化という独自の役割を担える。他にダンサーがいれば差別化としての習得も〇。余力と愛があれば2人目を育成、両スキル準備してもいい。

物理攻撃100%回避

ミラージュダンスの回避50%はローグ・モンク等のクラス特性回避とは別枠扱いらしく、フェイやリンネ他のスキルによる回避付与が加算される。これにより最大60秒もの間、物理攻撃100%回避を実現可能。
遠距離単体物理攻撃を行う敵ならベルゼビュート第三形態すら被弾回避できる。長射程の敵ほど歩かせながら一方的に攻撃可能。
物理であれば範囲攻撃を任せても良いが、攻撃を放つ敵の位置次第でこれまで無事だった他の味方が巻き込まれることがある。突然の戦線崩壊に注意。
ダンサーに興味がない王子もワルツ(とフェイ)だけは育成をすすめる。