討妖の狙撃手アオバ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
D A E F
<F->
A 0 D A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:討妖の狙撃手
絵師:まきリン(敬称略)

雑感

イベユニ2人目のモンスタースレイヤー。白レア天狗コノハの弟子で妖怪担当。
クラス:モンスタースレイヤーについてはレーゼルのページを参照のこと。
覚醒スキル・アビリティ差で汎用火力はレーゼルに譲る。とはいえ一撃の重さは他クラスを圧倒。ニッチ需要感はありつつも妖怪対策に育てて損はない。

スキルは【対妖怪弾】。30秒攻撃力1.5倍、妖怪に対してはさらに1.5倍、妖怪を優先して狙う。
元々高火力なクラスだからか倍率ひかえめ。それでもオーバーキルになりがちな威力。

覚醒スキルは【天狗流妖滅十匁玉】。攻撃の待ち時間増加、攻撃倍率・特攻倍率とも2.0倍に上昇、妖怪を優先して狙う。効果時間が25秒に短縮されるかわりに回転率が向上。
倍率アップするので待ち時間アップと持続時間短縮はさほど気にならない。積極的に習得すべき。
ちなみに”匁”(もんめ)は国際的に通じる単位であり十匁は約37.5グラム。
参考:Wiki: 12.7x99mm NATO弾

覚醒後アビリティは【天狗の印可状】。よりスキル発動時に妖怪系の敵の動きをかなり長く(約8秒)止める。さらに悪天候の影響を受けない。
豪雨や吹雪のなかでも発揮できる長射程はレーゼルに対する優位性。妖怪停止はアビリティ効果なのでスキルの覚醒・未覚醒は関係なく発動する。

使いどころ

長射程が必要なときの汎用火力に。レンジャー同様悪天候ミッション向き。

緊急ミッションや大討伐、シノヒバリの復刻などあらゆる妖怪ミッションに。足止めがカギとなる酒呑童子に高パフォーマンス。入手タイミングが合えばストーリーミッション第四章 東の国にも。

魔神降臨はキメリエスで平常運転でき、通天教主においては東天君限定で停止効果も有効。
攻撃速度の遅さはフールフールなどのカウンター対策によし。スキル覚醒レーゼルでやると3連射へのカウンターでたちまち返り討ちされるため手数の少なさも時に活きる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする