武器商人エイミー

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
E B
<B+>
D D- B
<S>
0 A S

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:武器商人と呪いの武器
絵師:七六(敬称略)

雑感

イベント産初のマーチャント。地味に重要な無課金戦力の一角。『育てずとも活躍できる』という意味では育成の優先度低め。
マーチャントは言わば遠距離バージョンの援軍役、のみならずマーセナリー(傭兵)トークンを使役可能。自らはパイレーツ同様の銃による攻撃を行う。攻撃速度はパイレーツより若干遅い。援軍ソルジャーより軽コスト、なにより遠距離枠に出せるのは大きなアドバンテージ。
トークンはコスト5で出せる1ブロックの近接ユニットで最終的に攻防とも400を超える。【ゴールドゲット!】可能だがバンデット級の攻撃速度で実際金策運用するにはビエラ等のサポート必須。トークンのわりに高い防御力を活かしたデコイ運用がメイン。覚醒後ブロック数が1増える。

スキル【援軍メガホン】はコストを10回復、トークン所持数が1増える。
オンリーワンとは言わぬまでもトークンを増やせる能力は貴重。

覚醒スキルは【ヘルプ&ファイア】。コストを15回復、20秒攻撃と射程1.4倍。
持続スキルとなり回転率低下。かわりにコスト回復量が増し、布陣や雑魚処理との兼ね合い次第でこちらが有利。
スキル覚醒するとトークンを増やせなくなる。習得はよく考えて決めよう。

覚醒アビリティは【呪銃(非売品)】。最大HPが20%減少、攻撃力15%上昇、通常攻撃に低確率の即死能力を得る。
これにより第一覚醒段階は未覚醒カンストを下回る脆さ。代わりに本職パイレーツなみの火力になり覚醒スキルとよくなじむ。
暗殺がマイナスに働くことは少ないが、思わぬところで発動により発狂敵など相手に流れが変わって困る事態が起こりうる。一応頭に入れておこう。

使いどころ

どこでも使える。ミッションの序盤展開次第で援軍ソルジャー以上の使い勝手のよさを発揮。最終的に未覚醒白パイレーツ程度の攻撃能力となり、開幕の散発的な雑魚処理はもちろん対空もある程度こなす。

エイミーはコスト増殖能力により、一撃死クラスの超火力を耐えるトークン運用適正が非常に高い。後衛軍師併用でより多く増やせる。

覚醒スキル発動中は射程420、攻撃力は王子バフ込みで1,000を超える。
モンスタースレイヤーをやや上回る射程でかなり遠くまで狙えて待機中の強敵削りにうってつけ。魔神降臨など高難易度ミッションでコスト役と火力を兼業可能なありがたい存在。

どちらのスキルでもそれぞれ良さがある。各王子の保有戦力を鑑みて、足りない部分を補えるものを採用しよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする