風水士ピピン

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
B C
(B)
<B+>
C E
<A>
C
<A>
5 C A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:風水士と紅の教団

雑感

イベユニ風水士第1弾。
風水士は一度に複数人数回復できるほか、出撃中地形効果軽減・悪天候時間短縮など幅広く活躍する。回復以外の効果のため編成に組まれることもままある。回復人数は覚醒前2人、第一覚醒後3人、第二覚醒後4人。
ピピンはスキル中回復対象が1人減るかわりに高い攻撃力倍率を得られ、風水士としては優れた単体回復力を発揮。一方、非スキル時の回復力は少々たよりない。

スキルは【集中治療】。最大25秒間、回復できる味方の数が1人減り、攻撃力2.2倍。
第二覚醒すると一度の回復人数が4人になり、スキル中の人数減少はさほど気にならない……というより気にせず済む範囲での運用法をとるのが彼女を起用するうえでの課題。

覚醒スキルは一転攻撃化する【ハンティングタイム】。10秒間攻撃力3.0倍、射程1.5倍、攻撃速度が上昇して弓による遠距離攻撃を行う。
攻撃力1,000超えの高速攻撃でかなりの瞬間火力を叩き出せる。持続の短さも素早く回復に復帰できると思えば悪くない。
が、回復力をブーストできなくなり使用感が大きく変わる。習得はよく考えて決めよう。

覚醒アビリティは【大地の気脈】。風水使い系に攻撃力5%とスキル時間20%の編成バフがつく。これにより覚醒ピピンのスキルは30秒、覚醒スキルなら12秒持続する。

第二覚醒先は風水仙人。回復人数がひとり増え4人となるほか耐久面の伸びが良い。集中治療を活かすならここまで育ててからが真骨頂といえる。

使いどころ

地形効果軽減や悪天候短縮目的なら未覚醒でも十分いい仕事をしてくれる。
同時回復を活かすなら範囲攻撃やマルチロックを受けねばならないミッション、または2つに割れる戦地をひとりで支えねばならないようなシーンに。

メイファと比べて大所帯の長期支援には不向き。ピピン自身含む最大3人までの小隊を支えるなら多少損害が大きくても回復力で押し切れる。ただしスキル中に強敵を倒しきれないと後に戦線崩壊するので早期決着が望まれる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする