鬼切の使い手ヒバリ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
A B
(A)
<A+>
B
(A)
<A+>
B F 0 3 E S

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

入手可能緊急ミッション:第二次妖怪大戦
絵師;Sally(敬称略)

雑感

イベント産黒レアサムライ。某白レア魔法剣士ほどではないものの操られ系キャラの一角をなす存在。
スキルで攻防とも強化可能、大変使い勝手が良い。スキル中は妖怪特攻つきだが相手を選ばず戦える才を持つ。是非第二覚醒まで鍛えあげたいユニット。

使いどころ

どこでも使える。が、物理攻撃ボスのブロックが主な役割。
序盤飛行敵が現れない、かつ出撃コストさえ間に合うミッションなら初手ヒバリも悪くない選択肢。

撤退支援と高い耐久性能を活かし、使い捨ての避雷針や足止めにできなくもない。キメリエス第二形態への差し込み、回復力が足りず困ったときヒーラー範囲外へ出す準トークン運用にも。(もちろんヒーラー範囲内に出しても良い)

スキル【鬼切】は最大30秒攻防が2.0倍。妖怪相手ならさらに攻撃力1.3倍。
未覚醒時でもスキル中防御力が1,000を超え、並の相手なら即座に切り刻む火力を発揮。ラッシュに対しても優秀だが基本は強敵向きの運用となるだろう。強力なわりに回転率もそこまで悪くない。(再動50秒)

覚醒スキルは【鬼切の初太刀】。効果時間が25秒に減少、攻防倍率が2.3倍、妖怪特攻が1.5倍に上昇。終了後スキルが【鬼切】に変化する初回限定スキル。
ほぼ上位互換スキルであるが再動まで70秒と大きく差が出る。また5秒の持続差が命運を分ける可能性もゼロではないので覚えておきたい。

覚醒アビリティ【侍魂】はサムライ系クラスに対するコスト-1と撤退支援(死亡時撤退扱い)。直接の戦力には関わらない地味な部類。撤退支援により多少ムチャな扱い方もできるようになる。

第二覚醒

選べる第二覚醒先はダイショーグンと黒鋼大鎧武者。
ダイショーグンはスキル時間が30%伸び攻撃寄りの能力アップ。黒鋼大鎧武者と比べてトータルの成長はひかえめ。スキル時の殲滅力を優先させたい王子はこちら。
黒鋼大鎧武者は魔法耐性が20つき、防御寄りの能力アップ。特に防御が大きく伸び、魔法耐性も手伝い耐久に大変優れたユニットとなる。執筆者はこちらを推す。

スキル中の耐久力
未覚醒でも攻撃力3,000(ストーンゴーレム級)に余裕で耐え、覚醒後は攻撃力4,000、黒鋼大鎧武者に第二覚醒したなら攻撃力5,200のミスリルゴーレムにもギリギリ耐えうる。