夢幻業火 ~山城~ 難しい

天下統一(2018/04追加):夢幻業火 ~山城~ 難易度:難しい

夢幻業火 ~山城~ 難しい【城プロRE 彦根城+イベユニ】

 強敵:
・佐竹式毛虫形兜
・金法術
・黒母衣兜(大砲以外の遠隔攻撃優先対象)
・織田信長

織田信長との決戦ミッション。中央右上の蔵防衛難易度が高い。
カーナーヴォン城(アイアンリング)と、平城には使い手が少ない攻撃強化計略推奨。
基本は火力で押し切る。たびたび毛虫に奪われる遠隔タゲ、敵法術の防御無視攻撃を筆頭としたダメージ蓄積をいかに乗り切るかが課題。
敵侵攻は右下からがメイン。3Wave以降は殿のいる本陣左右からも。

1Wave

開幕配置で警戒すべきは2Wave中盤に動き出す毛虫2体。蔵破壊を許す前に仕留めねばならない。
それぞれ最寄りの遠隔枠へ火力を置いて仕留めるのが楽。右手の毛虫に対する遠隔は射程が長いと黒母衣兜を優先して狙ってしまう。毛利の謀弓・多賀柵弩などマルチロック装備でない場合は巨大化による攻撃範囲変化に注意。

古桃形が数多く、範囲攻撃がないと抜かれやすい。近接なら槍・槌・または攻撃速度に優れる拳、遠隔なら大砲や鈴を布陣に加えておきたい。

終盤に初期配置の黒母衣兜が1体侵攻。遠隔攻撃半減により倒しづらく、そこそこの攻撃・射程を持つ。近接高火力で速攻、あるいは足止めして耐える布陣を。

2Wave

中盤、開幕配置残り2体の黒母衣兜&毛虫侵攻あたりから法術、狙撃手など遠距離攻撃敵が増える。
赤法術に切り込まれる前に止めないと蔵をマルチロック攻撃されてしまう。3体までの同時攻撃を御城で引き受けるのもアリだがここまでに充分な遠隔火力を用意、仕留めてしまうといい。
赤法術は2Waveで3体、3Waveで2体しか現れない。これのために配置をいじるよりは計略や簡単な差し込みなどで済ませたい。

Wave終了間際に右手へ毛虫が1体追加、さらに中央道の左右へ力士が1体ずつ待機。
毛虫が定位置へつくまで屋根上遠隔を2回攻撃。石弓以外の撃たれ弱い御城を配置してる際は撤退なり計略なり対策を。
力士はともに遠隔枠へ密着、同枠が利用困難となる。黒母衣からも狙われるポジションゆえ無理に使うことはない。動き出す3Wave中盤まで全力で削ること。撃破が遅れると蔵へドスコイされてしまう。ごっつぁんです!

3Wave

先ほど現れた毛虫が早々に移動開始、ただしまっすぐ殿へは向かわず左サイドに迂回。左側火力で撃破の猶予が十分ある。
左右から挟撃がはじまる。が、たいした敵は来ない。
右の屋根上遠隔がたびたび法術に叩かれダメージがかさむ。居座るつもりなら回復手段を用意しよう。

力士が動いたあと右下から毛虫、金法術2体が広めの間隔で続く。金法術の2連防御無視攻撃はトークン受けでダメージを防ぎ、可能な限り早期撃破を。カーナーヴォン城のアイアンリングも前衛保護に有効。

左右の敵入り口付近へ、Wave終了寸前に力士が1体ずつ待機。動き出すのは最終Wave終盤だがまともに耐久できる相手ではないのでこちらにも火力を向けておくといい。

4Wave

開幕から黒母衣兜が8体侵攻。撃破を急げない場合は回復か防御の計略で前衛保護。
左右の攻め、特に右からの黒母衣・狙撃手が苛烈。右の殿側遠隔がやられる前に急いで仕留めたい。3体チームで来る狙撃手をダメージ計略等で仕留めてしまえば生存率up。

右の屋敷から出てくるトッパイ形兜を歩かせてしまうと蔵が叩かれる。近接防衛するほど余裕がなければ出現後を遠隔で即座に倒せるように。

右下に信長出現、中央下の屋敷から金法術が現れると2体の毛虫を盾として侵攻開始。毛虫に手こずるようだとなす術もなく信長に切り崩されてしまう。
信長は和泉登場時と異なる近接武器による射程内の全対象攻撃。足止めすればそこより奥は被弾を免れ、歩かせても中央側の蔵は見逃してもらえる程度の短射程。当然高火力なので足止め役をアイアンリングなどで耐えるうちにこちらも高火力で早期決着を。

信長と交戦するころに右の屋敷から金法術が湧く。屋根上遠隔が被弾し、アイアンリングを使う際は分割ダメージも重なり大変危険につき撤退推奨。
左右から古桃形騎馬が単騎で突撃を仕掛けるも、1体ずつ時間差で来てくれて火力集中しやすく問題なく仕留める。
力士が1体でも無傷で残ってると、せっかくここまで勝ち残っても殿まで到達されかねない。事前準備を万全に。