レーレンの戦闘参観

アルケミスト・ドクトリン(2018/04):レーレンの戦闘参観 神級


 推奨イベユニ:
エレーヌ

 強敵:
・ギガース

 対策:
・高防御受け
・覚醒王子(神器の継承者)

ギガースのワンマンミッション、というわけでもなく大量のゴブ弓やドラゴニュートメイジも厳しい相手。

出現敵すべてドッペルゲンガーの擬態であり序盤のゴブリンラッシュが大変抜かれやすくなっている。援軍ソルジャー2人と範囲攻撃があれば問題なく処理しつつ以降の布陣に備えられる。
中央右で遠距離3枠へ睨みをきかせる黒ゴブ弓は左下枠まで届かない。あえて他の枠から配置するならやられる前にやれるVHか、避雷針を一緒に置く、先に近接遠距離攻撃で撃破など対策を。

撃破10過ぎに左から竜人勢力。出撃枠の都合で分散配置しづらく範囲魔法のダメージが蓄積しやすい。低HPのユニットがいるとヒールワークがうまく回らず事故率up。
竜人にやや遅れ、初期配置の赤ゴブ弓が進撃開始。すぐに同じ位置へ補充の弓9体が追加されるも最後衛の3体が赤から黒へパワーアップ。
赤でも遠距離ユニットが受けるにはつらい威力。先手を打てる範囲攻撃や射撃優先アビリティ持ち・防御力強化可能なユニットを起用、または近接避雷針の併用を。
このあたりでケラウノスしても終盤再点火が間に合う。、まずは厄介なドラゴニュートメイジと弓をまとめて叩き伏せるのもいい。

竜人が出尽くすと山の上から赤サイクロプス4体、機甲兵1体ののち問題のギガース1体目出現。
さらにギガースを追い越してゴブ弓第2波が進む。今度は9体すべて黒ゴブ弓。
続き右上から黒ゴブリーダーとオデット出現、山上から追加のギガース2体が現れるとオデットを先頭に右上勢力が侵攻開始。左から再び竜人勢力、上側の弓9体も動き出してラストラッシュ。
優先系アビリティでないとギガースにタゲを取られてしまい大量の弓先手撃破が難しい。上の黒弓軍団が動くころ再使用可能となるケラウノスで再び竜人もろとも餌食にするのも手段。

VS ギガース

ギガースは複数出現するわりにHPと攻撃力(3,500)が図抜けて高いうえ攻撃速度はゴーレムほど鈍くない。ヒーラーが2回行動するより若干素早く、『被弾ダメージ=ヒール2巡の回復力』では長期戦の末崩壊のおそれがある。
イベユニモンスターブレイカーであるエレーヌが編成メンバーにいると巨人系のHP10%・攻撃力20%減少させられる。さらにエレーヌ自身もスキル中物理ダメージ60%減少&巨人特攻とギガースブロックに向いた能力を有する。

神器の継承者王子(スキル中)やフーコ、覚醒アーマーならある程度安心して任せられる。ただしそれもタイマン勝負、かつ回復力がすべてブロッカーに向いてる状態での話。1体ずつ順次処理できないと叩き潰されるかゴールされる。

そこで左へ遠回りする2体目ギガースをトラップ等で足止め。その間に1体目と、右へ行く3体目を高火力で仕留めきる。
足止め手段としてはウィッチ・クロノウィッチも有効。終盤追加人員として投入しても十分効果を得られる。

戦力的に撃破や耐久が無理な場合は暗殺だのみという手も。(著者はアザミのスキル【忍術Ⅲ】によりギガース1体暗殺に成功、2体目は失敗)どうしても☆3とりたい王子は一考を。
呪術師スキルによる暗殺効果も通る。攻撃デバフとともに速攻撃破に役立てたい。