集結する滅びし者達

時をかける魔女(2018/04復刻):集結する滅びし者達 神級


 強敵:
・死者の王
・公爵
・暗黒騎士団長

アンデッド属性の過去ボスが集う、後半神級『デーモンの策略』のリサイクルミッション。ドロップが期待できた白レアデイリー復刻勢3人はいなくなる。
拠点は右下一箇所。遠距離枠が左右で偏っており、左の枠は飛行デーモンから被弾するため右に寄せた布陣がやりやすい。

開幕から左上公爵、右上死者の王が待機。
後半神級ほどの麻痺攻めはないものの高耐久なレッサーヴァンパイアにやられやすい。死者の王もろともケラウノスに巻き込むといい。
足の速いスケルトンキャバリアが数体やってくるがフーリをブロッカー援護につけておけば問題ない程度。

撃破10以降、影の魔物ラッシュ。2体が右側へ迂回、6体は左側をまっすぐ侵攻。
しっかり迎撃しないと高確率でゴールされる。軽コストなソルジャーや神官戦士によるブロック数稼ぎ・やはり軽コストで強力な殲滅力を持つモンクがおすすめ。戦力が整わないうちは暗殺も選択肢のひとつ。
影が拠点へ殺到したあと氏族が2体、大きくCの字を描いて侵攻。拠点前へ状態異常無効のロザリー、その左下へ同じく状態異常無効のフーリ、どちらか一方だけでも格段にしのぎやすくなる。

マップ上方を氏族2体が通るころ、死者の王から動き出す。
死者の王初期位置は右下遠距離枠に届かず、遠距離枠に面した近接枠に届く。ケラウノスなどで早々に倒してしまえば近接火力配備がはかどる。動いたあとを迎撃の際は高魔法耐性避雷針やトークンを用意して回復不足→戦線崩壊に陥らぬよう。

公爵が動くのは、氏族2体目が拠点へ近づく頃。
第二形態の攻撃は氏族同様ブロック解除型の一撃麻痺、非ブロック時はきわめて攻撃間隔の短い単体魔法攻撃を行う。ただし非常にもろく、速攻を仕掛ければこちらの回復を心配をするまでもなく倒せる。時間がかかる場合はフューネスや高魔法耐性ユニット、またはトークンを避雷針に時間をかせごう。
ペガサスなどのスルー能力を活かして攻撃と両立してもいい。公爵は近接攻撃も非常に高火力、状態異常無効持ちがいても直接抱えるのは得策でない。避雷針も公爵をブロックしないポジションへ。

公爵が動く少し前に右上から暗黒騎士団長。
HP半減以降スキル状態となり、強力な長射程単体遠距離攻撃を行う。初期位置からでも右下遠距離枠まで届いてしまうので後発遠距離ユニットは要警戒。
半減までは右上遠距離枠を使ってもいいし、魔法剣士や皇帝ランファなど近接ユニットの遠距離攻撃をたのむのもいい。公爵やクロノデーモンと重ならぬよううまく調整しよう。

公爵侵攻と併行してリビングアーマー、赤デーモン、飛行デーモンと続き、ラストはクロノデーモン。
飛行デーモンに黒も混ざるが通常の移動速度で後半神級より抜かれづらい。中央下やや右の遠距離枠を使った場合は無理に耐えるより撤退が無難。神官戦士(ルチアならクロノデーモンスルー可能)をつけるか、遠距離が隠密ユニットなら続投可能。

クロノデーモンは若干弱体化したデーモンメイジな能力。とはいえ密集配置への範囲魔法が侮れず、ブロックして耐えるにもそれなりの防御と回復を要する。油断すると攻撃速度で押し切られがち。
しかしあくまでそれなりであり、アーマーで抱え、ヒーラー3人もつければスキルなしで耐える程度。道中のボス達よりは苦労しないだろう。