帝国猟兵レーゼル

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
E A
(S)
D F
<B>
A 0 D A

魔法耐性以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

入手可能緊急ミッション:帝国猟兵とオークの勇者
絵師:毛玉伍長(敬称略)

雑感

イベユニ1人目のモンスタースレイヤー(通称モンスレ)。
モンスレは狙撃手らしい長射程・高威力・低速度な遠距離攻撃クラス。第一覚醒カンスト状態に王子バフが加わると攻撃力1,500を超える。弓や海賊よりも遠くの敵を狙い撃つことに特化されている。
さらに各々特定種族の敵を得意とし、レーゼルの場合はオーク特攻とオーク優先ターゲットがスキル中限定で備わる。

第一覚醒カンストでもHPが1,500超えず、天狗(黒)の錫杖などで一撃死の危険あり。手数の少なさをフォローできる運用を。

使いどころ

最も有力なのはストーリーミッション 第六章 密林の戦い を筆頭としたオークミッション。オーク優先は魔界以降のオーク相手に輝く(密林の出現敵はほぼオークで優先の意味がない)。
飛行デーモンなど固い飛行敵にも有効。レーゼル自身は一般的な遠距離ユニットなりに紙耐久ゆえ狙われぬよう、撃墜はお早めに。
魔神フールフール降臨序盤のような遠方へ打点がほしい時にも。カウンターに対しては攻撃の遅さ・一撃の重さが多大なメリットとなる。一方、覚醒スキルはカウンターに弱い。

スキルは【対オーク弾】。最大30秒攻撃力1.5倍、オークに対してさらに1.5倍、オークを優先攻撃する。元々の高火力に特攻まで加わった威力は圧巻。

覚醒スキルは【対オーク三連弾】。持続・オークへの特攻と優先攻撃はそのままに三連射化、通常の攻撃倍率がなくなる。サブリナのトリプルショットに似た使用感。
対オーク特化に変化、とはいえオーク以外へも強さを見せる。大抵の敵には通常スキルを上回る火力を発揮、ほとんど上回れない相手(防御力1,300程度)ならそもそも物理攻撃が不向き。回転率は従来スキルからわずかに落ちるが気にせず習得したい。
圧倒的強さだが、それだけに難敵以外へ使ってもオーバーキルになりがち。より上手に運用する必要がある。

高火力をぶつけたい相手は強敵ハイオークや勇士、勇者であるが人海戦術にタゲを阻まれる場面も少なくない。しっかり露払いした状態で起動したい。

覚醒アビリティ【追撃】は30%の確率で待ち時間ナシの攻撃が発生。
手数の少ないクラスだけに発動すれば効果絶大、しかし判定回数は少ない。スキル中の発動に期待しよう。

常時長射程の火力は貴重、普段使わなくとも役立つ時が来る。もしモンスタースレイヤーがいなければ一人は育てておきたい。