武神降臨! 石田三成 普&難

武神降臨!:石田三成
気の自然回復量が低下(中)
平城の耐久,攻撃,防御が1.2倍/巨大化消費気軽減

普通

武神降臨 石田三成 普通【城プロRE ☆5以下イベユニ】

難しい

武神降臨 石田三成 難しい【城プロRE 彦根城+☆5以下イベユニ】

 推奨イベユニ
・有岡城
・古河城

 強敵:
・石田三成(第二形態)

 対策:
・空蝉
・トークン

巨大兜のなかではそこそこ長射程な遠距離攻撃を行う石田三成の武神化ミッション。
敵入り口は左下1・左上2・右下1・右上2(中央へ入る前に合流するため実質ほぼ1)。左上待機勢は動き出すと右上へ回り込んで侵攻、他はかまいたちが若干回り道する程度でほとんどまっすぐ殿へ向かう。

1Wave

開幕配置で左下三成にかまいたち3、左上力士3、中央下に象1。
三成は最終Waveまで待機してくれるが第二形態に変化すると侵攻開始。戦力が整うまでは触れないほうがいい。

当面の問題はWave中盤に動くかまいたち。これに対処できないと早々に殿が召されてしまう。
基本は殿前に盾で止めて歌舞・札で速攻。これだけでは盾が耐えきれないケースがほとんどと思われるため、停止系計略でダメージを防ぐ、あるいはかまいたちが動く前にダメージ計略で削っておく。(三成は巻き込まないほうがいい場合もある)

左上力士は2Wave以降1体ずつ動き出す。殿左の遠隔枠から鉄砲 or 大砲で撃つべし。足りなければ直近から槍で突くのもいいし、右側から侵攻時の迎撃態勢を強化しても〇。
槍を使う場合は椎形兜を後ろへ通さず力士への攻撃巻き込みで倒せる程度の強さがほしい。

攻撃の速い弓がかまいたち侵攻と並行して1体やってくる。遠隔が狙われ続けるとまずもたないので近接避雷針を。
以降のWaveで出現時は2体、3体と数を増し固まって侵攻、近接であっても油断ならないダメージを受ける。

2Wave

開始後ほどなく(生き残ってたら)1体目力士が移動開始。1Waveでの削りが十分でないとdead end.
右下から鬼火も出現。殿周辺を歌舞・札・杖で固めておけば事前に削るまでもなく倒せる。逆に防御無視攻撃がないと殿ピンチ。

終盤に再びかまいたちが3体侵攻。1Wave同様に対処を。
右上に象が待機、左下からも象が中央下まで来てこれも待機。中央下は遠隔で問題なく撃破可能、右上は長射程で事前撃破を試みるとタゲ分散や3Waveからの大猿に狙われるリスクがある。

3Wave

右上(右側)から遠距離攻撃を行う大猿が現れはじめる。遠隔にダメージが蓄積せぬよう気をつけよう。
左上力士がまた1体動く。ここに対する火力はLvや装備が重要、もし不足なら鍛え直そう。
鬼火や弓など注意すべき数が増える程度で大きな問題はない。気トークンの配置場所に気をつけて戦力拡充を。

4Wave

(生き残ってたら)象が侵攻。事前に倒せなくともこれまでに育った戦力で迎撃はそう難しくないはず。攻撃力強化や攻撃速度アップの計略があると御しやすい。
力士も残っていれば動く。ここまできたら右へ移動前に倒せておきたいところ。

左下と右下から古桃形騎馬が新たに追加され、殿前ブロッカーにプレッシャーがかかる。素早く撃破できる打点を用意すること。

終盤左下にかまいたちが6体、左上に象が1体それぞれ待機。
かまいたちは次Waveに入るとすぐ動く。処理に不安があればダメージ計略でまとめて削っておこう。象は対力士火力で倒せる。

5Wave

最終Wave. 御城も完成してきたからと油断して殿前近接がかまいたちに落とされることのないように。
右下にも象が待機し、かまいたちがすべて発進すると三成が追って侵攻開始。流れのままに撃破を試みると、以降も長く湧く雑魚により思うように火力集中できない。いったん足止めをかけて第二形態変化を遅らせるのが得策。

左上から弓が大量に湧いたのち、右下待機してた象と右上の新規象が連携侵攻。ここまできて殿まで突破されないよう火力集中すべし。

VS 石田三成

第二形態の攻撃は長射程・広範囲巻き込みの遠距離攻撃。アイギスで言うとガラニアさん。
攻撃間隔が非常に長く、空蝉戦術が刺さる。まともに抱えるのが厳しい 難易度:難しい では特に有効。
第二形態へ変化直後の一撃は足止めを無視して放たれる(今後修正される可能性あり)。出撃順注意。

長射程ゆえに過疎地への攻撃誘導が容易。トークンや空蝉要員さえ確保できれば討伐用火力はそこそこでもなんとかなる。逆に高火力で一気呵成に攻め立てるなら空振りさせる手段は少なく済む。

第一形態は盾で抱え1歌舞で支えていられるほど弱い。武神のなかでは相当やりやすい相手。

スポンサーリンク