時の魔女ココロ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
C C E D D 10 C A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

入手可能緊急ミッション:時をかける魔女
絵師:緑青黒羽(敬称略)

雑感

イベユニ初のクロノウィッチ。第二覚醒で何かに目覚める。

クロノウィッチは通常のウィッチと違い、攻撃を当てずとも攻撃範囲内にいる敵すべての移動速度を下げる。強力な能力ゆえか射程は短い。
能力値は平坦。攻撃力はウィッチより抑えられており、代わりに未覚醒段階から最大2体、第二覚醒後は3体まで同時攻撃が可能。なにかと集団戦向きの能力を有する。

使いどころ

同じ3体攻撃可能な呪術師と比べて攻撃速度に優れる反面射程が短く前線配備向き。ウィッチ・メイジよりほんのり高いHPで多少耐えるが被弾を避けられる戦場を選ぶのが基本。
射程範囲内の鈍足はより長く火力を浴びせるのに重宝する。デモンサモナーと好相性。(ただし有効な配置場所は競合する)

スキル【タイムボム】は攻撃力1.6倍で敵の動きを止める広範囲(着弾地点から射程260程度)攻撃の単発ボムを放つ。
魔神キメリエスなど尋常の手段ではブロックできない敵を止める数少ない手段として挙げられる。
使用時の注意点として、
・スキル使用時、射程内に敵がいないと何も起こらない
・着弾前にターゲットが死亡すると無効
・弾速遅く、極めて移動速度の速い相手には振り切られるおそれあり
などが挙げられる。
停止時間は4秒より少し長いくらい。回転率悪いのでご利用は計画的に。

覚醒スキルは【スーパータイムボム】。攻撃力4.0倍、さらに広範囲(着弾地点から射程300程度)を巻き込む単発ボムを放つ。使用後はスキルがタイムボムになる初回限定仕様。
最大のメリットは初動10秒・再動20秒の回転率アップ。初回発動後のみではあるが、従来の半分未満の待ち時間で次弾装填が可能となり、相手によっては2発目も叩き込める。デメリットゼロゆえぜひ習得しておきたい。
スーパータイムボム→HPが0にならないユニット&トラップで足止め→タイムボム と繋げられなくもない。

覚醒アビリティは【ウィッチガーデン】。編成するだけでウィッチ・クロノウィッチ系の出撃コスト-1。鈍足戦術を用いるミッションで輝くだろう。
高難易度チャレンジクエスト・魔法大戦が有効な使いどころ。なお魔法大戦では『魔法使いとウィッチのみの出撃となる』表記をされてるがクロノウィッチも出撃可能。

第二覚醒先はクロノマンサー。攻撃対象が3体に増え、射程が20上昇、攻撃エフェクトがネクロマンサーぽくなる。基本ステータス上昇は微々たるもの。
条件さえよければメイジなみのダメージソースとなり、射程アップで鈍足効果もより高まる。軽量コスト帯としてはかなり便利な存在に。

ポン置きに近い感覚で発動できるスーパータイムボムを武器に、コスト厳しいミッションにおいて序盤を支える救世主になる、かもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする