神獣ベヒモス降臨 極級

神獣ベヒモス降臨(2018/03):極級


 強敵:
・ベヒモス

 対策:
・遠距離攻撃

スフィンクス以来の神獣降臨ミッション。
それぞれのWaveで出現するベヒモスは1stで4体・2ndで6体・3rdで5体、最も殲滅力を要するのが2nd。
全面通してケラウノスが有効。攻略の軸としよう。

Team 1st

以降のチームのためコストを増やすのが主な任務。ベヒモス以外の敵は一般的な天使が9割で序盤に銀のエンゼル(ラッパ持ち)が1体飛んでくる程度。
ベヒモスは防御力がそれほど高くない(300?)。平時は物理も有効だが、ラッパ持ち(高防御)がいる間は火力効率が落ちるため使いどころを選ぶように。遠距離攻撃は持たないものの見た目通り高火力を誇る。基本的にブロックしないこと。
遠距離枠へヒーラーを出す余裕はなくなりがち。回復は神官戦士+α(ビショップ・シャーマンのスキル等)でまかないたいところ。

序盤、左のベヒモスがすぐに動き出す。開幕ケラウノスに軽量なウィッチによる鈍足を加えて倒しきろう。左上ベヒモスは待機時間が長く、ぼちぼちの火力でも時間をかけられる。
左→右上の順で天使ラッシュ。注意すべきは魔法攻撃の天使のみ。範囲攻撃と回復が届いてたらまず問題なし。
撃破34、魔法陣から再びベヒモス2体登場。やはり左がほどなく動き出し左上はしばらく待機。ケラウノス再動が間に合い火力不足の心配はないはず。

Team 2nd

開幕配置にラッパ持ちが2体追加される。ケラウノスで屠れるが、安全地帯(最前線中央列2枠)へ近接遠距離火力を採用するとベヒモスとぶつからない王子配置に少々骨を折る。
弓持ちの武装天使が現れると左のベヒモス侵攻開始。左端の遠距離枠は初弾で確実に射られるポジション。通常のヒールを届けるのは難しい状況ゆえ、避雷針で2撃目以降の被弾を避けたうえで天使の小癒しなどリジェネをかけると良い。

以降は武装弓天使とラッパ持ちがちらほらしつつベヒモスが増えるのみ。
ここに至るとケラウノスに頼らずベヒモス数体撃破できねばならない。DPSの高い火力がほしい一方、スキル一度きりの使い捨て(皇帝・スキル未覚醒メトゥスなど)よりは継続的に高火力を発揮できるユニット起用が望ましい。

Team 3rd

左上初期配置のみ、真の力を解放した黒く大きいベヒモスとなる。この個体は終盤上側拠点へと動き出すが、これまで安全地帯だった最前線中央列の近接がブロックしてしまう。動かれる前に撃破したい。
右上に魔法陣が増えて3方向のベヒモス対処に追われる。ここも開幕ケラウノスでがっつり削るべき。左端にデモンサモナー配置で2つの魔法陣へ対応可能。やはり武装弓天使に射られるため避雷針必須。(ヴェルティの場合、回復は無くても問題ない)
撃破90過ぎ、赤と黒の鎧天使が6体ずつ出現。範囲魔法・貫通攻撃・鈍足で阻止しよう。
右上はベヒモスが2体現れるのみ。右の遠距離枠、足りなければ近接遠距離攻撃を加えて処理。2ndよりは御しやすいはずだ。