聖なる復讐者ルマリア

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
B C
(C+)
<C+>
C A D
(B)
<A>
0 C B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:(デイリー復刻)
絵師:月音(敬称略)

雑感

スキル中、範囲ヒーラーにスイッチできるヴァンパイアハンター(VH)。
風水使いと違い範囲内全員を回復可能。スキル中の射程はccヒーラーよりやや広いくらい。覚醒スキルは範囲と攻撃力の倍率が逆転、さらに範囲が広がる。
火力強化できないので、攻撃用途に特化したいのならフランを使うべき。
弓などと比較すると攻撃力低く、アンデッド特攻を活かせない相手に単騎で高DPSを出すのは難しい。強力なクラスであるものの使いどころ選ぶ必要がある。
回復役も担えるので他とは違った活躍の場を望めるのがいいところ。悪く言えば器用貧乏。

使いどころ

ヴァンパイアハンターというからにはヴァンパイア狩りに活躍してもらいたい。他のアンデッドもさくさく狩れる。
VHの特徴として、弓より高いHP・防御力がある。弓では一撃死の状況を耐えることもしばしば。そうした状況だと敵も不死系が多かったりして活躍が見込める。

スキルは【エリアヒール】。最大25秒攻撃力1.6倍、射程1.3倍で範囲内の味方全員を回復。
最大限に真価を発揮できるのは、広範囲、または多人数同時攻撃されるミッション。黒竜やドラコリッチの魔法を受ける際に点火しておくと生存率が格段に増す。
局所的にヒーラーを要する、でも制約あり出せない……というミッションにも相性が良い。ヒーラー出せるミッションであっても通常2人必要なところを1人+ルマリアで済ませられることもある。コスト対策の一環として。

覚醒スキル【ワイドエリアヒール】は25秒攻撃力1.3倍、射程1.6倍で範囲内の味方全員回復。
より広範囲を同時回復可能。全体ダメージを耐えるには好相性、なのだが単体回復力は頼りなくなる。
通常スキル以上に使いどころを選ぶ。必要になるまで習得せずとも問題ない。

スキル回転率は悪くないがスキル時間はそう長くないしほどほどの回復量。長期耐久や尖った火力を持つ敵に対してはスキルリレーの一部、サポートとして運用しよう。

覚醒アビリティは【聖矢の祝福】。ヴァンパイアハンター系の攻撃力に7%の編成バフがつく。
DPSを求めてVHを複数使う場合、スキルで火力強化できないルマリアも間接的ではあるが貢献できる。