導かれし若楓の山道 絶弐難

導かれし若楓の山道(2018/02復刻):絶弐 難しい

無計略:導かれし若楓の山道 絶弐難【城プロRE ☆5以下イベユニ】

 強敵:
・村尾城

 対策:
・複数の避雷針近接

多数の騎馬と村尾城対策が問題なミッション。

4体の開幕旗持ちを処理しないと近接でも耐久困難。最優先で全部撃破すべし。
中央左上の蔵はすぐ下の遠隔枠を使わないと防衛不可能だが三十二間星形兜(飛行)の遠距離攻撃激しく、被弾を引き受ける近接も併せて必要になる。飛行敵をあっさり撃ち落とせても地上敵が遠隔枠を攻撃するため、このあたりの防衛役は必須かつ負担大。
中央右の蔵は遠隔で挟み込めて一見近接不要に見えるが、頻繁にやってくる騎馬兜に壊されやすい。他に近接必須枠はないのでこちらも置いておこう。

2Waveから古桃形騎馬も攻め込む。高耐久を押し切れなければ足止めで守ること。数任せの桃形騎馬であっても素早くさばけないと抜かれることも。右上出現敵へ届くあたりに大砲推奨。
ここに限らずの基本だが、敵侵攻初期には大砲など範囲攻撃でふるいにかけ、耐えてさらに進んでくる敵には単体攻撃で応じるといい。
村尾城出現前ごろから左防衛の被弾が激化。桃形騎馬x4→古桃形騎馬x2ときたら続くトッパイや大砲に備えて巨大化回復用に気を溜めておくべき。さらに村尾城が続く。
石弓は射程こそ短いが一撃の威力に優れ、そこそこの耐久と攻撃速度。長く耐えるのが難しそうなら特技や強化計略で火力に特化するのも一興である。