悪魔召喚士ヴェルティ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
E D
(B)
<B+>
D
(C)
<B>
S? C
(E-)
<E>
30 E S

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:奪われたグリモワール
絵師:鳴海茉希(敬称略)

雑感

貴重なイベント産デモンサモナー。『御三家』『いつもの3人』の一角。よくサッカーチーム名と間違われる。
デモンサモナーは射程内の敵へ持続ダメージ(攻撃力依存 防御力・魔法耐性無視)を与え続ける強力な兵種。おまけに魔法耐性の高いトークンを7体使役可能、自身の魔法耐性も高い。白レアイベユニとしては破格の能力を誇る。
耐性対地対空問わず、範囲内の敵すべてに等しくダメージを与えられるのが大きな長所。元々の攻撃力が低い兵種でダンサー等による固定値バフの効果大。

使いどころ

ミッションによっては交通量の多い要所に彼女を置くだけで済んでしまうことも。(一例)敵の射程内滞在期間の長い場所へ置くのがポイント。
ゴーレムのように堅牢な相手には特に効果的。ただしそれは攻撃属性の話であり、『防御は紙だけどとにかくHPの高い敵を削る』といった用途では他の高DPS火力が有利なことも。

スキル【魔力集中】は最大20秒射程減少、攻防2.5倍。
イベユニにありがちな射程減をともなう強化。攻撃力だけでなく防御力にも倍率がつき、遠距離ユニットとしては元々やや固いほうなので多少の遠距離攻撃は引き受けられる。多少で済まない場合はトークンを。

覚醒スキルは【魔導書の叡智】。魔力集中から持続が5秒短縮、倍率が0.5上昇、発動時にトークン1up効果がくわわり回転率向上。
持続時間短縮が唯一のデメリットだが総ダメージ量は変わらない程度。回転率(再動差15秒)とDPS(時間あたりのダメージ)向上を考えると積極的に習得すべきスキル。魔法避雷針として優秀なトークンが増えるのもうれしい。

射程減少は基本的にはデメリットであるが、ダメージを与えると変化を起こす狂化系の相手をやりすごすのに使える。妖虎や青目、魔神アガレス降臨など与ダメで移動速度が増す敵の制御に有効。

覚醒アビリティ【出撃コスト減少】でコスト-2。直接強さに関与しないものの覚醒後のコスト増を緩和(+3-2=+1)してくれるありがたいアビリティ。

トークンは魔法攻撃に対する強力な切り札となる。長射程攻撃は特に無力化しやすい。(参照)スキル覚醒済みならより長期の避雷針可能。
なお覚醒後はトークン出撃コストが4から7に増える。序盤にブロッカー運用を試みるときは気をつけよう。