ゼス王国の少女シィル

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
D C E E- C
(A)
10 E C

魔法耐性以外F~Sの7段階評価 ※完全成長時
()はスキル時の評価

絵師:一斎楽(監修:アリスソフト)(敬称略)

雑感

ピンクのもこもこ、シィルちゃん。アリスソフト『ランス10 -決戦-』コラボによる配布ユニット。一斎楽氏による画はアイギスとよく馴染む。
初登場クラス『アコライト』は射程範囲内に敵がいると範囲攻撃魔法を放ち、敵がいない間は味方の回復を行う。メイジとダークプリーストを切り貼りしたかのような性能で射程はメイジと一緒、遠距離ユニットとしてはそこそこの耐久力。コスト下限27、銀メイジより軽く範囲魔法担当として出撃可能。
メイジ運用ならムダのない振る舞いが可能。しかし便利さの代償であろうか、攻撃速度でやや劣り、攻撃力は金メイジ程度。ヒーラー運用ではレアリティ以上に強力だが専業させるなら重コスト。

拡張性に乏しく長い目で見ると戦力としては厳しいのと、範囲魔法・回復ともスキルで継続強化できる専門クラスにかなうほどではなく、器用貧乏と言わざるを得ない。
覚醒・スキル覚醒実装が待たれるユニットである。が、再入手の可能性と彼女のみの固有クラス化してる現状を考えると難しそう。

使いどころ

メイジの代用+αとして困ることはない。
回復役とするなら敵が近づくと攻撃してしまうので配置に注意するか、サブヒーラーとして。攻撃速度差を逆手に取ってずらしヒールに活用可能。
1人2役できることから出撃可能人数が極端に制限されるミッションで活躍できると思われる。

スキル【神魔法・回復の雨】は最大射程1.7倍、射程内へ単発のエリアヒールを行う。ビショップのヒールシャワー同様の使用感。
単発スキルにしては再動40秒と遅め。回復してほしいけど範囲内に敵が居て攻撃してしまう状況への一時しのぎとして。

覚醒前アビリティは【石の壁】。出撃中5%の確率で味方への攻撃無効化という覚醒クロエのような能力に自身の撤退支援(死亡時撤退扱い)がつく。
決して頼れる無効化確率ではないが多少のヒーラー負担緩和は可能だろう。