盗賊セブン

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
C C
(C-)
C A+ F 0 1 A B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:闇の組織と狙われた王子(デイリー復刻)
 凶鳥の射手
絵師:あれっくす(敬称略)

雑感

暗殺特化型でありつつ他の用途も可能なローグ。猫好きで自身も猫耳フードをかぶっている(未覚醒立ち絵)。
好感度ボーナスが防御に入るためローグとしては多少固め。とはいえローグなりの数値で過信は禁物。第二覚醒カンストまで育てると攻撃力2,500を受けられ、メイドゴーレム等の暗殺を狙える。暗殺できぬまでも短時間”ほぼ”無敵で足止め可能。

使いどころ

暗殺の担い手として一流。暗殺能力を要する特殊なミッション(参照)があると役に立つ。軽コストとスキル初動の早さで高難易度ミッションの序盤防衛役にも。

スキルは【急所狙い】。最大45秒攻撃力0.9倍、攻撃時まれに即死させる。攻撃力にマイナス倍率が入る珍しい暗殺スキル。
他の暗殺系スキルと比べて効果時間が非常に長いうえ回転率も良い(初動10秒/再動20秒)のが特徴。とにかく暗殺のみキメたい場面に適している。

覚醒スキルは【不意打ち】となり、10秒物理攻撃を100%回避、遠距離攻撃の対象にならず、中確率の即死効果を得る。
遠距離攻撃敵をブロックした場合もセブンは攻撃対象から除外され(範囲攻撃の巻き込みは食らう)、実質ほぼ無敵化する強力スキルだが効果時間は10秒と大幅ダウン、回転率も悪化。
尋常の手段では抱えられない相手を阻止する黒レアカルマアナトリアに似た役どころを担いつつ暗殺を狙える。狙えるが、持続時間の短さで使用感が大きく変わる点に注意。
ミスリルゴーレムや魔界ボア、グレーターデーモンといった攻撃力5,000以上の規格外な敵も抱えられる。暗殺の通る相手であれば有効手となりうる。
アイリーンでスキル時間をちょっとだけ延長可能。強力スキルゆえなるべくを一緒に編成したい。

覚醒アビリティは【追撃】、30%の確率で攻撃後のスキなしの再攻撃。元々手数の多いクラスだけあって発生率は悪くない。暗殺狙いでより手数のほしいセブンにマッチしている。

第二覚醒先はエンフォーサー。HPがそれなりに伸び、他は少々物足りない。
攻撃後の待ち時間短縮でより暗殺を狙いやすい反面、通常攻撃の暗殺はなくなってしまう。パッシブ(非スキル時)暗殺をアテにしないなら気にせず覚醒していいだろう。

しっかり育てておくと、とんでもない強敵にも対応できる・・・かもしれない。
とんでもない強敵には大抵暗殺通じないけどね……

覚醒スキル中に魔界ボアへ暗殺が通る確率は50:50というところ。
(執筆者体感による)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする