誰から育てる? デイリー復刻おすすめユニット 軽コスト編

入手容易になったとはいえデイリー復刻入りした緊急ミッションの数は執筆時点で39、ほしいユニットの復刻に1ヶ月待ち・・・なんてことも起こり得る。復刻スケジュールを確認して計画的にゲットしたい。

さて、数あるユニットの中から誰を優先して育てれば良いか。
短期的に見るなら『不足してる兵種』を補うとよろしい。たとえばワルツは恒常的に入手可能な唯一のダンサーであり、やはりイベント産のハナ入手後であっても攻撃重視なパラメータや永続スキルで大いに働ける。ペガサスライダーレンジャー・ほか入手困難な多くの兵種が気軽にゲットできるのはありがたい。
ゲーム開始序盤に入手できない兵種(魔法剣士・神官戦士など)確保も可能。しかし序盤におけるプラチナレアリティのユニット育成は荷が重いことを覚えておきたい。育成費用・入手困難な聖霊・クラスチェンジに要する銀ユニ3枚で困ることになる。

前置きは以上として、まずは『問答無用で強い』ユニットをいくつか挙げる。

オークの格闘家ベストラ

モンクは全体的にコストパフォーマンスに優れた兵種で、そのなかでもベストラは群を抜いている。スキル【攻撃力強化Ⅳ】により強い殲滅力が長持ち。
オークの種族特性で魔界の瘴気を無効化。コストの軽さも手伝い魔界ミッションの強力なスタメン候補。
攻撃に傾いた性能だけあって耐久面は他のモンクより弱め。魔法攻撃には特に気をつけたい。

混血の狩人フラン

銀レアヴァンパイアハンター(VH)のフーリを正当進化させたような存在。レアリティなりのコスト増とスキル回転率以外は上位互換といえる。
手数の多い兵種ゆえダンサーやエンチャンターによる強化と好相性。スキル(覚醒スキルで攻撃力1.8倍)も重ねると驚異的なDPSを叩き出せる。
スキル中はHPと防御力も強化され、遠距離ユニットとしての避雷針性能は抜群。一部の★4チャレンジにおいて無類の強さを発揮。

帝国神官戦士ルチア

スキル中は0ブロック化という他の神官戦士にはない使い勝手のよさにスキル倍率の高さ、純ヒーラーとは一線を画する耐久力で活躍。
覚醒スキルは永続0ブロック化、避雷針兼ヒーラーとして申し分ない。
他の神官戦士を育成済みでもぜひ育てておきたい。


以上3名は軽コストで出しやすく、そこそこ汎用性が高いものの万能ではない。
以下にそれぞれの用途と注意点をまとめる。

 ベストラ:
火力前衛、特に魔界ミッションにおける序盤の防衛役に。
育成次第だが攻撃力2,000以上の相手は避けるのが無難。第二覚醒カンストで一応攻撃力2,500(メイド型ゴーレム等)まで抱えられる。

 フラン:
遠距離殲滅役。特攻が活きるアンデッド向き。ブロッカーとペアで働くとベター。対空任せる際は射程の短さを留意すること。
ある程度固い相手にはスキル時以外ほぼ無力。該当ターゲットが少なければエンチャントして狙い撃つのも悪くない。

 ルチア:
敵阻止役として働くのは中盤あたりまで、以降は最前衛を支えるヒーラーとして。第一覚醒カンスト時点で攻撃力2,500に一応耐えるが支援にまわしたほうがいいだろう。
スキル時はブロッカーとして機能しない。拠点へ抜けられぬよう注意。スキル覚醒済みなら特に点火タイミングを配慮すること。

――今回はいずれも軽コスト帯の小回りが利くユニット。別記事で他のコスト帯・用途別でも触れる予定である。

スポンサーリンク