海より来たりし鬼の若子 絶弐難

海より来たりし鬼の若子(2018/01~):絶弐難

海より来たりし鬼の若子 絶弐 絶難【城プロRE ☆5以下イベユニ】

 強敵:
・備中松山城
・[節分]鬼ヶ城

 対策:
備中松山城
・射程外から遠距離攻撃で撃破
[節分]鬼ヶ城
・足止め

遠近ともに強敵の多いミッション。蔵はおおむね守りやすい。

開幕から備中松山城、岡豊城、鬼ノ城ら(鬼ヶ城も居るがすぐに去る)崖上ネームドのほか、旗持ち3体に力士1体が姿を見せている。鬼ノ城や力士あたりまでは尋常の手段では攻撃が届かず、範囲強化計略など用いても雑魚をタゲってしまう。殲滅力が高ければ事前に力士を削ることもできそうではある。
旗持ちが1体でも残っていると敵が強化される。まずは旗3体の撃破が急務である。

序盤は崖上から左へ降りる大量の桃形兜ラッシュ。槍・槌・大砲・鈴などの範囲攻撃で阻止しよう。ただし左の十字路は備中松山城の射程内、その1マス後方は安全圏。
桃形ラッシュも終盤に入ると、右の洞窟からもちらほらと侵攻がはじまる。しばらくは旗持ち対策の遠隔で阻止できる程度。
桃形のあとを引き継ぐ椎形から結構な集中砲火を浴びる。巨大化してない御城は要注意。
備中松山城を事前撃破するため中央の旗持ちに対応する遠隔チョイスが非常に重要。長射程な鉄砲か大砲、それも範囲強化特技持ちだとベスト。適任がいなければ津山城など範囲強化計略持ちを連れていくのもベター。早い段階で最大化して早期撃破を試みよう。
1Waveも終盤に入ると岡豊城が動き左下から侵攻。かなり強力だが配置順で被弾分散、最終的に固い近接で受ければ落城は免れる。一応事前撃破できそうだがこちらへ注力するよりは危険度の高い備中松山城を優先すべき。

2Wave初期は右上洞窟から攻めてくる人魚形が遠隔を狙う。この人魚はスタート時から右下に居座ってるので火力をまわす余裕があればあらかじめ数を減らせる。
騎馬兜が2体・4体と突撃してくるが回数は少ない。足止めや火力不足でも4体をダメージ計略でしのげば殿へ至る心配はないだろう。
問題はまともに足止めのきかない力士。近接空蝉(or トークン)や鈍足特技で足を鈍らせ、攻撃力・攻撃速度強化計略で火力強化・・・しても倒せない場合は育成をがんばろう。
トッパイ形ラッシュ開始と同時に[節分]鬼ヶ城登場。彼女の通り道に面した中央遠隔、特に備中松山城を狙うポジションは大変危険につき適宜撤退を。遠隔が叩かれるうえ高耐久で足止めせずに倒すのは難しい相手。蔵が叩かれる前に阻止すること。