信仰の果て

魔蝿の森と呪われた番人(デイリー復刻):信仰の果て 神級
入手可能ユニット:闇の森の番人アイーダ


 強敵:
・ベルゼビュート(幼体)

 対策:
・影響外から動き出す前に撃破
・他ユニットが影響下に入らぬよう隔離ブロック

敵の数は少なく、ベルゼビュートとその眷属の影響下に入らぬよう気をつけるミッション。
影響下に入ってしまったユニットは攻撃力が30%ほどに減少、持続ダメージを受ける。
ここの出現敵はデーモンワームを除き高防御。魔法か貫通攻撃を用意しよう。

序盤は初期配置の小トレントが森からちらほら、左下の道から大トレントが1体侵攻。森の小トレントは動く前から攻撃可能状態であり各種遠距離攻撃で倒せる。
大トレントはリジェネ(自動回復)も手伝い長期戦が予想される。高防御で抱えるべし。抱えてる間にもやってくる後続小トレントやデーモンワークを漏らさぬためにも計6ブロックほどほしい。

左下の道から追加の大トレント2体、後ろの2体目がマユだるまに重なるころベルゼビュートが動きだす。動く前に遠距離攻撃で撃破するのがベスト、無理ならヒーラーなどが影響を受けない場所でブロック。幼体でも攻撃力は高くスリップダメージもあり、アーマーで受けても2人以上のヒーラーを要する。

大トレント2体を抱えきるころにデーモンワーム5体。大トレントの処理にもたつくとブロック数不足しがち。足りなそうなら差し込みを。
ベルゼビュートをアーマーでブロックする場合、デーモンワームまで抱えてしまい回復不足が考えられる。範囲攻撃で素早く倒せるようにしておくか、アーマーが抱える前に前線で処理してしまおう。