オークの格闘家ベストラ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
B B
(A)
<A>
<S>
D
<D>
<B>
B+
<S>
<D>
F 0 2 B S

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:オーク格闘家の王子軍入門(デイリー復刻)
 帝都を揺らす重装砲軍
絵師:さくらいだい(彩色・甘辛)(敬称略)

雑感

イベント産白レアモンク。このコスト帯の近接イベユニとしては最強と言っても過言ではない、是非もなく育てておきたいユニット。

モンクはローグ同様に50%の物理攻撃回避能力を持ち、一般的には高めのHPと攻撃、低防御なクラス。
ベストラは未覚醒時から持つアビリティによりHPを犠牲に攻撃力を高めている。おかげで未覚醒段階の耐久力は銀レアのダンに負けるほどだが、この攻撃特化パラメータこそベストラをベストラたらしめる証。

使いどころ

なんといってもコストの軽さが魅力。序盤から苛烈に攻め込まれるミッションの救世主たりうる。ローグなど1ブロックでは不安なシーンにも安心。
オークの種族特性として魔界の瘴気(攻防半減)を無効化できる。魔界ミッション序盤の守護神として最適。

スキルは【攻撃力強化Ⅳ】。最大1.9倍、45秒もの強化が可能。高回転率の単純強化で扱いやすい。

覚醒スキルは【ステップラッシュ】と【アイアンフィスト】が使うたび切り替わる。どちらも20秒持続。
【ステップラッシュ】は攻撃後の待ち時間を短縮と物理攻撃回避率上昇(70%)。どちらかといえばラッシュをさばくのに向く。
【アイアンフィスト】は攻撃速度低下を代償として攻撃防御を4倍に上昇。第二覚醒カンスト時点でベストラの攻撃力が954であることから威力はお察しいただけよう。一方防御は242、王子バフがないと4倍しても1,000に届かない程度だが、回避もあるので「そこそこの強さで手数が多い」相手には申し分ない。
回転率は据え置きでいいことづくめのようだが唯一持続時間が20秒に短縮される弱点がある。長くラッシュを処理してほしい場合など不利に働くことはあるものの、基本的にはスキル覚醒して良いだろう。アイアンフィストの強化倍率は非常に魅力的。
近接攻撃限定ではあるが、いずれもおそるべき速攻火力となる。狙った敵へ狙い通りのスキルを準備せねばならず、そこは各王子の手腕の見せどころ。

覚醒前アビリティは【オークの血脈】。HP20%減少、攻撃力10%up。魔界でも能力が低下しない。
覚醒後アビリティは【オーク超覚醒】。オークの血脈によるHP減少が15%に緩和されつつ攻撃補正は20%に上昇。強さがより際立つ。

第二覚醒先は拳王。能力上昇がひかえめなかわり、平時10%・スキル時100%の確率で攻撃力1.3倍。当然スキル倍率も乗り、カンスト育成時のアイアンフィストは王子バフ20%と仮定すると、
 954 × 1.20 × 4.0 × 1.3 = 5,952.96
となる。(2018/08現在のデータに基づく数値)

アビリティのHP低下も手伝い、回避不可の魔法攻撃にはめっぽう弱い。強力な魔法敵のいるミッションでは配置順にご注意を。