仙猿ファー

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
A B
(S)
<S>
A
<S>
C D 10 0
(2)
<2>
D A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:封じられた仙猿
絵師:さめだ小判(敬称略)

雑感

緊急ミッション『封じられた仙猿』で入手機会のある『仙人』に属するユニット。兵種は『仙猿』だが能力は仙人と一緒。
Lv1の初期状態で防御力605と非常に堅いうえ一応魔法耐性もある。平時は飛行状態の0ブロックで遠距離攻撃をばらまく、防御・耐久に優れた忍者のような存在。
0ブロックで高耐久(避雷針としては理想的)なユニットは数少ない。育てて損はないユニットのひとり。

使いどころ

物理避雷針として非常に優秀。高HPで魔法避雷針もできなくはない。
避雷針としてのエンジェルに通じる運用が可能。ファーは非スキル時に遠距離攻撃が可能な点でエンジェルより優れる。

スキル【如意棒】は15秒1ブロック化、攻撃力最大3.0倍で近接攻撃を行う。
堅さを活かして強敵を阻止可能。第一覚醒カンストまで育てたファーならスキル時攻撃力は2,000を超え、高防御な敵に対しても打点となりうる。
ボス級の強敵もブロック可能……なのだがスキル持続は15秒。突出した強敵に対しては時間稼ぎ程度で。

覚醒スキル【如意棒・石猿】は攻撃倍率0.5倍ぶんを防御に移動する(攻撃2.5倍 防御1.5倍)。バランスがよくなり初動・再動時間も多少向上。
第一覚醒カンスト+王子バフのスキル時防御力は2,300ほど、第二覚醒で3,000超え。抱えられる敵のランクを上げたいならこちら。物理避雷針能力強化にも使える。
相手次第で防御力過剰もありうる。スキル覚醒はお好みで。

覚醒アビリティ【心猿】は10%の確率で攻撃力2倍、スキル時は発動率30%。
アテになる確率ではないが火力の一助となるだろう。
第一覚醒カンスト・王子バフ20%を想定し、それぞれのスキルでアビリティ倍率が乗った場合、
 未覚醒:742 × 1.20 × 3.0 × 2 = 5,342.4
  覚醒:742 × 1.20 × 2.5 × 2 = 4,452
攻撃力倍率差でそれなりに最終攻撃力が変わる。スキル覚醒を検討する際はこのあたりも考えておくといい。

第二覚醒先は斉天大聖。50%の物理回避がつき避雷針能力に拍車がかかる。スキル中ブロック数さらに+1。
防御が400近く伸び、覚醒スキル時の物理耐久力はマスターパラディンの最大防御力に匹敵。しかしスキル時間短く、超火力相手の時間稼ぎ用な印象は変わらず。
ボス以外の敵もスキルで引っ掛けられるが同時攻撃するわけではない。敵の流れを遮ってマイナスに働いてしまうことも考えられる。
覚醒後のLvUPで攻撃/防御がかなり伸びる。積極的に育てておきたい。