ラピスの気晴らし

帝国神官の帰還(デイリー復刻):ラピスの気晴らし 神級
入手可能ユニット:帝国神官ルチア
<遠距離ユニット出撃不可>
<魔界:味方の攻撃力と防御力半減>

 ケラウノス王子使用:


 強敵:
・ラピス

 対策:
・ラピス射程外から撃破

ラピス率いるデーモン軍団との戦い。終盤要対空。

魔界の瘴気と遠距離ユニット不可という制約のなか、近寄れば死あるのみのラピス(デモンサモナー)を射程外から倒さねばならない(一応近接戦闘でも削れる)。当初は難解であったが皇帝実装、ケラウノス以降はさらに攻略しやすくなった。

序盤の相手はインプだが魔界の能力半減をすぐには解除できず強敵と化す。
下からふたつめ以外の拠点ルートはお荷物NPC帝国兵が塞ぐ。ラピス対策よりも序盤の厳しいコストで彼らを守るのが難しい。初手で中央三叉路分岐前に援軍ソルジャーが基本であったが現在はケラウノスを頼ってもいい(動画参照)。

インプの行軍が続くなか、上から女性型デーモンが広い間隔で2体、右下からオルトロスが続けざまに3体。
女性型デーモンは耐久の高さ以外怖い相手ではない。近接攻撃をもっていかれすぎてインプに抜けられないように。
NPCドワイトがオルトロスから集中砲火を浴びるため、避雷針や回復で支える、あるいはNPCドワイト到達前の撃破を要する。遠距離ヒーラーを出せない都合上、早めに倒してしまうのがいい。オルトロスは魔法攻撃で威力もそこそもあり、多ブロでまとめて抱えるよりは火力集中で1体ずつ順に倒すのが安全。

撃破25以降、黒2体を赤2体がサンドウィッチする形で飛行デーモン出現、左端へ縦に並ぶ。しばし待機ののちラピスとともに進軍開始。皇帝でラピス撃破ついでに厄介な飛行黒デーモンも処理可能であるが、ここもケラウノスで相当楽になる。
皇帝以外ではボウライダー、射程強化可能な忍者や魔法剣士、重装砲兵、ミルノにフーコ、ケラウノス王子など、射程250程度ある近接遠距離攻撃が対ラピス火力となる。イベントユニットの兵種も昨今増え、こうした特殊な状況にも対応の幅が広がってきた。

スポンサーリンク