天才戦術家ヘレナ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
C C C B F 0 2 B B

ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:妖魔の女王と戦術の天才(デイリー復刻)
絵師:あのにむ(敬称略)

雑感

デイリー復刻で入手可能なイベント産前衛軍師。
前衛軍師出撃中は他ユニットの出撃コストが1~3下がる(未cc・cc後・覚醒後で軽減値変化)。この特性により援軍ソルジャー同様初手での出撃が見込まれる。
覚醒後から準サムライとして運用可能だが、攻守ともにさほど頼れるわけではない。戦闘は拠点前での雑魚阻止程度に留めるべき。そのあたりも援軍ソルジャーと似ているが、軍師だけあってよりサポートに寄った能力を持っている。
スキルLvさえ上げておけば未覚醒で十分働ける。

使いどころ

初回スキルは【基本戦術・陣地防御】。出撃中全ユニットの防御力1.2倍、スキル中ヘレナは攻撃しなくなる。次回使用スキルが変化。
アーマーや神器の継承者王子、フーコなどが働く場面であれば効果を実感しやすいだろう。物理範囲攻撃を耐えるのにも向くが倍率による防御上昇ゆえ元々脆い遠距離ユニットを耐えようとしても難しい。
2回目スキルは【基本戦術・反転攻勢】。出撃中全ユニットの攻撃力1.2倍、やはり攻撃しなくなる。次回使用スキルが再び陣地防御に変化。
火力はもちろんのこと回復力も増す万能なサポート能力。ゴールされる前に急いで倒したい相手への瞬間火力ブーストに。
イザという時に必要な強化ができるよう準備が必要。同じイベユニ前衛軍師のシュウカだと倍率こそ落ちるが、細く長い攻撃力強化が可能。

覚醒スキル【応用戦術・堅守強攻】は近接が防御力、遠距離は攻撃力への倍率に切り分けられ25秒持続、倍率1.25倍に向上。発動スキルの切り替わりがなくなり回転率大幅ダウン。
遠近切り分けは物理攻撃を行う地上敵相手にジャストフィット。それ以外の場合は近接の防御力上昇を活かせず、近接遠距離攻撃の強化もかなわずもどかしいことになる。
反面、遠距離攻撃、なかでもアビリティバフを活かした布陣とするなら大変強力。海賊はモニカ(ガトリングファイア)・ベアトリカ・サブリナなど、手数が多く攻撃バフ効果の顕著なユニットが多い。

ヘレナのスキルはエンジェルとは逆にスキル発動中攻撃しなくなる。一見完全なデメリットのようだがエレメンタル系の敵にダメージを与えず抱えておく、という用途がなくもない。(ジェイクの方が圧倒的にやりやすくはある)

覚醒アビリティは【火力支援指揮】。出撃中のみパイレーツ・砲術士・マーチャントに10%の攻撃バフ。物理の通る相手ならバフ対象クラスを中心に戦陣を組むのも面白い。

未覚醒スキル・覚醒スキルともに柔軟性には欠けるものの、型にハマれば絶大な支援力を発揮できるだろう。

第二覚醒先は大軍配者。微々たるパラメータ上昇と出撃コスト-3。
自身のコスト軽減は魅力だがそこがすべてな進化であり、育成リソースに大きな余力が生まれるまでは手をつけずともよい程度。

スキル待ち時間

未覚醒スキルは初動20秒、再動40秒、20秒持続。覚醒スキルは初動45秒、再動90秒、25秒持続。
未覚醒スキルで攻撃強化だけが欲しいときの初動・再動は最速で、
 初動:20 + 20 + 40 = 80秒
 再動:40 + 20 + 40 = 100秒
となる。
性能(持続・強化割合)差とスキル中の攻撃不可は考慮しておらず、初動にかなり難はあるものの再動は覚醒スキルと10秒の差。
攻撃バフのみを追求するなら未覚醒スキルもアリではなかろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする