猛き戦象と激戦の熱砂 神級

猛き戦象と激戦の熱砂(2017/12~):神級
・時間経過によるコスト回復なし
・出撃時HPが半減

猛き戦象と激戦の熱砂 神級【千年戦争アイギス ケラ王子+イベユニ】

 強敵:
・戦象
・メイジマミー
・バステト

コストが自然回復しないタイプの大討伐。ミッションの象徴といえる戦象が最大の難敵。
戦象は非ブロック時、最大3人の味方へマルチロック物理攻撃を仕掛ける。もろいユニットを保護できる出撃順・出撃場所にしないと容易く切り崩される。
神級における戦象ブロック時の攻撃力は2,895のようである。魔界ボアほどではないがおいそれとは抱えられない。

戦術を練る必要があるのは主に撃破430以降、ピラミッドからメイジマミー2体が現れてから。ここからが大討伐の本体と言ってもいい。

大きく分けて、
・メイジマミーらアヴェンジャー特性持ちの魔法敵
・戦象
このふたつへ策を講じることになる。
数で押してくるマミーや砂漠兵はたいした問題にならないが、タゲは取られてしまうので殲滅用スキルを吸われぬよう気をつけること。

メイジマミーは範囲魔法を放つので隔離ブロックが基本。回復不足に陥らぬよう射程強化可能なヒーラーがいると心強い。撃破直前の大ダメージを逆手に取ってこちらもアヴェンジャー特性持ちで対するのも悪くない。
以前のイベントで現れたバステトと思しき女性型メイジマミーもアヴェンジャー特性あり。単体攻撃なぶん、より尖ったダメージを覚悟せねばならない。他にタフな敵が多くうろついており、動き出す前の撃破は難しい。スキル中HPが0にならないユニットかトークンで攻撃を引き受けるといいだろう。魔法耐性が高いため黒レアカルマよりはアナトリアが適役。

戦象は『拠点側で迎え撃つ』か『前線で倒す』かの選択肢がある。滞空時間の長いペガサスナイトがいると前線撃破に有用。アーニャの覚醒スキルでも撃破400過ぎから居座る5体のうち4体は倒しきれる。ただし後から追加される6体に対してはスキル切れでなす術もない。
適した戦力さえあれば4~5人右側の前線に出撃(遠距離を守るため3人は固い近接)、戦象殲滅を担当してもいい。ただし攻防ともに相当強力なユニットであることと、回復役として風水士が必須になる。回復が足りなければスキル覚醒ルチアなどを使う手も。回避付与も大変有用。

拠点側で迎撃する場合も遠距離ユニット防衛のため近接を配置することになり、自然と戦象をブロックする。多ブロ近接を用いるなら事故注意。
戦象を歩かせる間に遠距離で叩き、可能な限りブロックを減らすとヒーラー負担も少ない。