横切る破滅と黒兎 絶弐難

横切る破滅と黒兎(2017/12):絶弐難


 強敵:
・多数の法術

 対策:
・歌舞による回復
・攻撃デバフ特技
・耐久強化

後半に進むにつれ敵法術が増えるミッション。1体のみ出現のネームドも佐賀城以外は平戸城・菩提山城・新宮城・高遠城とすべて法術。増殖中の山ガール大宝寺城は大量に現れる。
蔵はそこそこ守りやすいが防衛役近接に出撃枠を取られがち。高耐久な近接で終盤の法術を引き受けられるので無駄にはならないはず。

開幕からステージ右に平戸城、左に菩提山城が居座る。両者そばの遠隔枠は射程に入っており最初からそこに配置してやり合うのは得策でない。他の刀にタゲをとられず攻撃できる遠隔と、遠隔防衛用近接をあわせて配備することで早期撃破可能。
最初の敵はほぼ刀(単体攻撃)。2体同時攻撃の刀は佐賀城のみ。1Wave中盤までの侵攻は左に迂回するルートのみで、右はとりあえずお留守でも構わないし、大砲1人置いておくと2Waveから量産型大宝寺城が現れるまでは充分対処してくれる。
1Wave終わりごろに左のワープホールから佐賀城。左側の蔵直前で足止めすると蔵がやられてしまう。それより手前時点で足止め、即撃破できる火力、蔵手前と交差点の2近接で蔵防衛(交差点で足止め 動画参照)など対策を立てよう。

2Waveから目に見えて法術が増え、特に数体まとまって来た際の事故率上昇。必要なときに巨大化回復できるよう気にゆとりをもっておきたい。防御力は役に立たないため耐久(=HP)や回復を高める特技・計略で備えるか、迅速な撃破を目指すといい。
終盤の新宮城と高遠城はそれなりに耐えるため早期決着が難しい。必要に応じて撤退か、蔵防衛してた近接を避雷針として再利用して撃破までつなごう。

スポンサーリンク