戦術教官ケイティ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
C C C
<B>
B F 0 3 A S

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

絵師:Sally(敬称略)

雑感

王国の戦術教官。ミッション選択時やイベント会話など見かける機会は多い。アイギスにおけるチュートリアル、戦術指南クエストを最後までクリアすると入手可能。ゲーム開始後即手に入れるべき存在。
スキルで一気に一定量コスト回復する、いわゆる援軍ソルジャーである。存在意義さえ理解すれば常に初手で拠点前へ出したくなるたのもしい存在。
ケイティは防御が高いタイプで、ある程度の相手ならアーマー同様に働ける。代償としてラッシュをさばく能力は心もとない。最低限、弓くらいは支援につけてあげよう。

使いどころ

序~中盤のコスト役としてどこでも働ける。
別の高レア援軍ソルジャーを育てたとしてもコストの回復しない大討伐など、複数の援軍を要するミッションで出番があるだろう。
スキル覚醒すると防御力に倍率がつき40秒持続するスキルとなり、コスト役としての回転率は望めなくなる。戦闘面は強化されるがそれでも銀アーマー程度の防御力でHPは変わらず、強敵を任せられるかどうかは微妙。慎重に検討を。

cc前スキルは【援軍要請Ⅱ】、cc後スキルは【援軍要請Ⅲ】。それぞれ出撃コストを10または15回復する。
金レアユニットに多く見られるcc前後のスキル変化がある。cc前のスキルLv上昇はcc後リセットされてしまうため、同一ユニットを合成してスペックアップを図るならcc後、合成するケイティもcc後のものを使いたい。

覚醒アビリティは[全員の防御力アップ【小】]。味方全員の防御力に2%の編成バフがつく。
わずかな割合でも無条件に強化できるのはありがたいもの。援軍ソルジャーに戦闘力を求めない王子も覚醒しよう。

第二覚醒先はコマンダー。派手に能力が伸びるでもないが、配置中のみ攻防3%、魔法耐性3のバフがつく。
覚醒アビリティと合わせて全体バフに期待できる。コスト事情が落ち着いたからと撤退するとコマンダーバフが失われる点に留意されたし。(覚醒アビリティのバフは継続)

誰を育てる? 援軍ソルジャー

同じ援軍ソルジャーでもアリアリーゼロッテは好感度ボーナスで攻撃力の上がるアタッカータイプ。ユリアンは信頼度ボーナスがHPでやや攻撃に寄った能力(バランス型?)を持つ。
確定入手およびイベユニで防御型の金以上ソルジャーは、ケイティとジェイク
ジェイクは少々独特で徐々にコストが増える持続系防御&カウンタースキルを持つ。ケイティら通常の援軍ソルジャーとは全く使用感が異なりコスト効率が落ちるためここでは除外とする。浴衣フィリスも通常の援軍ソルジャーとは存在を異にするスキルなので除外。

上に挙げたなかでコスト役として最も優れるのは、『未cc下限リーゼロッテ』。
コスト10で出撃、白レアゆえの早い初動で援軍を呼べる。金ソルジャーと違ってcc前からスキルが【援軍要請Ⅲ】なのも大きな強み。
――というのはあくまでコスト面に限った話であり、未ccゆえ戦闘力は当然弱い。

ケイティをコマンダーに第二覚醒するとクラス特性でコストが2下がる。下限ならばコスト8で出撃可能となり、スキル初動の差はコストの利で少し相殺。他の上記ソルジャーはみな第二覚醒先がウォリアーゆえ随一の軽さともいえる。

編成バフ(防御+2%)もあるケイティは非常にバランスの取れた優等生的援軍ソルジャーである。
ただ、防御よりも攻撃を重視したい局面もあるのでニーズに応じて、またはお好みで育てるのが良い。ケイティは多くの王子が最初に育てているであろう援軍ソルジャーゆえ、入手難度的にも能力的にも悩まず育ててほしい。後悔はしないはず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする