吸血鬼エデン

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
A B
<A>
B B
(A)
<A>
F 25 1 C B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:ヴァンパイアの逆襲
絵師:毛玉伍長(敬称略)

雑感

イベント産ヴァンパイアロード。
ヴァンパイアプリンセスのカルマにない麻痺攻撃をしっかり持っている希少な存在。さらに敵攻撃時にMaxHPの2%が回復する。(昔は覚醒後固有の能力だったが調整により未覚醒でも可能となった)
アンデッドユニットの特徴として他ユニットからの回復を一切受け付けず被弾許容量が少ない。基本的に遠距離攻撃や持続ダメージを食らう環境での運用には不向き、ただし継続して雑魚を抱えられる環境なら多少は耐える。
麻痺中の敵は12秒行動を封じられるうえ防御が半減。この特性を活かせるミッションに連れていくことになるだろう。

使いどころ

麻痺までに6回攻撃を当てねばならず、通常以上の攻撃速度相手では被弾なしで麻痺させられない。ゴーレムのように鈍重な相手に対し、攻撃される前に麻痺させる戦い方がメインとなろう。ストーリーミッションの魔法都市編でゴーレムに苦戦している王子は連れていってみてほしい。
麻痺時の防御半減とアルケミストの防御デバフは累積する。両方の効果が重なると一時的ではあるが防御力1/4、アルケミストの覚醒状況次第ではそれ以下に下げられ、ゴーレム相手に弓など物理を通せる水準に達する。オリハルコンゴーレムなど突き抜けた強敵と戦わねばならなくなったときの切り札になる、かもしれない。

攻撃モーション中の敵を麻痺させることで被弾を回避できる。が、進行中の攻撃モーションは初期化されないので、麻痺が解けた途端に強烈な一撃でやられぬようくれぐれも注意。抱える敵が麻痺した瞬間のコスト値を覚えておき麻痺が解けるまでの時間の目安とするといい。おおよそコストが13貯まるまでの間は麻痺しているはず。
麻痺が解ける頃にエデン自身のスキルやタイムボム(ココロ)など停止系スキルをかけると麻痺続行させやすい。

スキル【ラッシュクロウ】は最大20秒攻撃の待ち時間短縮。麻痺攻撃の特性と噛み合う、使いどころを厳選したいスキル。

覚醒スキル【ナイトメアクロウ】は回転率が気持ち落ちるも攻撃力1.3倍が追加される上位スキル。迷わず習得してよい。

覚醒アビリティは【霧化】。50%の確率で物理攻撃回避。ヒーラーで回復できないエデンの戦闘時間延長につながるありがたい効果。一撃で倒される状況においては過信せぬよう。

第二覚醒先はデイウォーカー。攻撃とHPが少し伸び、魔法耐性+25。
地味な変化ながら高速攻撃による恩恵は大きい。魔法敵相手の幅が広がるのを活かしたい。