ダークエルフの女王

ストーリーミッション:ダークエルフの女王
・魔界:味方の攻撃力と防御力が半減
・時間経過によるコスト回復量が低下


ケラウノス王子使用

 強敵:
・ミノタウロス(赤)
・ドロテア

 対策:
ミノタウロス(赤)
・神器の継承者
・遠距離高火力撃破
ドロテア
・避雷針トークン

タイトル通り、ダークエルフが主な相手……なのだがやたら強いミノタウロスが通算3体現れる。

撃破14まではダークエルフの弓とメイジが左右の拠点へ。最初の左へ向かう弓を援軍ソルジャーで阻止。初手で魔界適応持ちを出すとコスト面で後に続かない。初手を前線に置くと門前のドロテアに溶かされるので必ず拠点前へ。

撃破14から通常のミノタウロスが2体出現。左右の要所を塞ぐか、遠距離で事前撃破を要する。
抱える場合、後続の赤い(赤よりは茶色だがwikiの表記に従う)ミノタウロスが耐久のわりにとんでもない火力を誇るため、これが進む左拠点防衛を覚醒王子に任せたい。事前撃破目指すならVHやバシラなど高DPSを叩き出せる遠距離火力にダンサーを組み込むとよい。

ミノタウロスが片付く頃に左右からマンティコアが駆けてくる。HP半減前は麻痺攻撃、半減後は麻痺付与がなくなり攻撃力・攻撃速度ともに上昇という変わった特徴をもつ。ここで火力が不足するとブロッカー麻痺から崩壊の可能性もあるがマンティコアブロック前にミノタウロスを処理できているレベルなら問題ないだろう。
以後しばらくは各種ダークエルフがまばらにやってくる。アヴェンジャーの火力に一応気をつける程度。

撃破36ごろ、赤ミノタウロスが2体とドロテアが門前に待機。門前ド真ん中へスキル時フーコを置くとすべて攻撃でき、ほんの少し火力を足せば動き出す前に赤ミノタウロス撃破可能(ドロテアは追加火力がなくても倒せる)。しかしそのあとルーンフェンサーから浴びる集中攻撃が大問題ゆえトークン等で分散させるか重介護で挑もう。
フーコを使わない場合でもドロテアの攻撃は重くて遅いタイプなのでトークン受けが大いに有効。モンスタースレイヤー級の長射程や射程強化スキル持ちでルーンフェンサーを削れると門から出てきたあとの負担減につながる。