ケイティの大演習 神級

ケイティの大演習(2017/11復刻):神級
・時間経過によるコスト回復なし

ケイティの大演習 神級600撃破【千年戦争アイギス 未覚醒イベユニ】

 強敵:
・撃破500以降のネームドすべて

王子軍の強力な面々を相手取る大討伐ミッション。無課金王子の手持ちには居ないであろう白黒ユニットも多数登場。
自然回復しないコストを含めて戦術を立てねばならない。

序盤コスト役として援軍ソルジャー・ワルキューレ・ペガサスライダーあたりを複数使えると戦力の展開がスムーズ。特にペガサスライダーは敵の数のおかげでコスト生産効率大。
範囲攻撃さえ置けば上下端のブロック数はさほど必要ない。ただ抜かれやすい箇所はいくつかあるのでそこはスキルで強化を。

撃破200手前からセリア率いる聖霊ラッシュ。最初の難所であり、集中攻撃される前に撃墜可能な火力、または耐えられる避雷針をここまでに備えておかないと崩壊の危険が極めて高い。射程が長く範囲攻撃の砲兵、スキル時範囲攻撃可能な海賊などは聖霊撃破に適している。
セリア撃破後もしばらく聖霊が続く。上下に鋭く波打って動き遠距離ユニットが狙われやすい。やはり集中砲火を受けぬよう配置順注意。

以降キャバリアに抜かれやすい局面(撃破265~)はあれど、撃破440近くまでは比較的平穏に進む。とはいえ配置次第では遠距離ユニットが落とされる危険は常にある。忍者や弓兵の攻撃は近接で引き受けるように。

撃破440過ぎるとフーリ・スー・エリザベートのVH3人。避雷針近接の防御が足りないと危うくなる。
フーリとスーは中央をフワッと回避して一段上へ移行、本陣奥へ切り込まれやすい。序盤の配置順に気をつけ遠距離が攻撃されぬよう。
エリザベートは上2人より攻撃速度があり、攻撃対象がいるとほぼその場に留まる。延々被弾し続けぬよう遠距離攻撃で撃破できる火力を展開しておくか、充分耐えうる近接(とヒーラー)を使うこと。

撃破480以降のペガサスラッシュはステラ・リディ・エスタらネームドのHP高く、速攻撃破がやや難しくなっている。即拠点を突破しにくるわけではなく中央から右へグルリと輪を描いたのち、上から下へと拠点前を縦断、最後尾の近接すべてを攻撃にくる。撃破までの猶予はあるものの脆い近接がいる場合はヒーラースキルなどで支えたい局面。

撃破500からディーネ出現。まともに通らない物理以外で攻撃を。
撃破540からの超射程メル、超範囲ジャンナ、一拍置いてさらにナナリーが加わると生半可の近接避雷針では耐えない。特にジャンナの超範囲攻撃は遠距離が巻き込まれるとヒーラー負担激化。これだけでも差し込みで逸らすとかなりの負担緩和につながる(出撃可能枠的には少々厳しいが……)。当然メルやナナリーも狙ってくるため差し込むならトークンか耐久に優れたユニットを。あるいは登場早々にご退場いただければベストである。

撃破560過ぎに前衛ディーナ、後衛ミネルバのコンビ。姉のディーネよりは柔らかいがディーナにも物理は分が悪い。ミネルバは避雷針近接が機能していればまず問題ない。

撃破580前後、駆けるリオンを追ってグレース・デスピアの魔法ペア。動画ではここでフーコが耐え切れず落ちるのだがヒーラー追加するといくらか延命可能。
グレースの攻撃をまともに本陣へ受け続けるとまず崩壊する。皇帝使うならこのあたりからが良い。足止めを差し込む手もあるがデスピアの攻撃が重なりやはり耐え難い。

撃破590からゴールドラッシュ等でしばしば出演するプリンセス軍団。遠距離攻撃はシビラのみ。
シビラの攻撃が加わるとまともに耐えるものではない。遠距離攻撃が加わる位置でアナトリアやカルマの『スキル中HPが0にならない』ユニット、覚醒王子やレオナ・サラサなどの攻撃無効化スキルを使ううちに撃破したい。特にアナトリアは速攻撃破に貢献できるものだがヒールが奪われてしまう点に充分留意されたし。