滅びを奏でし銃口

傾国の妖狐と誘惑されし王子(2017/11):滅びを奏でし銃口 神級

滅びを奏でし銃口【千年戦争アイギス 覚醒王子+イベユニ】

 強敵:
・ラピス
・ナタク
・ドロテア
・フォニア

 対策:
ラピス
・覚醒弓
ナタク
・魔法 or 貫通攻撃
ドロテア
・トークン受け
フォニア
・高魔法耐性ユニットで抱える

戦力の揃わない王子には相当キツいので極級周回をすすめたいほどのミッション。収集効率の問題で極級を選ぶ王子も少なくないので神級スルーにさほどのデメリットはない。
ネームドが数多く現れる。なかでも撃破19――ルチアが画面中央へ到達したころ動き出すラピスは事前撃破しておかないと確実に本陣が崩れる。ゆえに先手必勝なのだが拠点側の処理が遅いと遠距離もそちらを攻撃してしまい、さらに飛行ユニットも現れるので、近接遠距離でラピスまで届くユニット(イベユニではミルノくらいかと思われる)がいれば多少の備えになる……のだが本陣をすっかり固めてからスキルが間に合うか微妙なところ。

序盤はローグに弓、キャバリアときたのちテティス・バシラが仲睦まじくやってくる。なにやら本調子ではないようなので援軍ソルジャーでも抱えられる。

メルヴィナは撃破時周囲の味方にダメージを与える、と初回プレイで注意される。
この自爆攻撃は短射程広範囲であり、撃破地点周辺に近接さえいなければ遠距離へ被害が及ばない(撃破地点に相当近いと食らう)。ともあれ無傷の遠距離ユニットが一撃で落とされるほどの威力ではない。

続いてナタク&ファーのコンビが2組。後発組はぐるりと円を描きまっすぐ拠点に向かわないため撃破まで多少の猶予あり。とはいえナタクが固すぎるので物理攻撃は非効率。しかし通常の魔法では手数が足りず、リュリュの覚醒スキルやハクノカミなどDPSを出せる魔法火力か貫通攻撃が有用である。近接の貫通攻撃は地上敵が一掃できてないとぶつけられない点に注意。

撃破20でルチア出現、倒せていなければラピスが動き出す。
ここまでに収集品含むドロップ敵はすべて登場しており、☆にこだわらなければ低戦力で神級周回も可能。

ラストはフォニア出現からナディア・ドロテア・カヨウにイナリとそうそうたるメンバーがなだれ込む。
妖狐2人は回避持ち、ナタク同様物理以外の攻撃が有効手となる。
ナディアは中央の近接サークルを避けるように動き、懐へ攻め込まれやすい。周囲のユニット全員を攻撃するため対ラピス火力は撤退し、近接が複数人被弾してダメージが蓄積する前に撃破しよう。前線で隔離ブロックしようとするとフォニアとドロテアの魔法が重なり耐え難い。
ドロテアは遅く重い、フォニアは速度に優れる魔法攻撃を繰り出す。ここで詰む人はドロテアをトークンで抱え、同時に高魔法耐性の近接でフォニアを抱えて重介護体制を敷くといいだろう。