忍び寄る番人の足音 絶難

忍び寄る番人の足音(2017/10):絶難


 推奨兵種:
・攻撃バフつき歌舞

 強敵:
・一本だたら

 対策:
・殿到達前に撃破、無理なぶんは盾で足止め

今回の緊急出兵で体力・攻撃力ともに高い難敵一本だたら初登場。
妖怪特性により通常攻撃の通りにくさ(半減)は言わずもがな。歌舞・法術・杖・鈴・ダメージ計略などが減衰なしで通る。

開幕から左上に3体並んで待機する一本だたらを叩かぬことには2Waveが成り立たない。滝の正面に歌舞または鈴を立たせるのがいい。いい、というよりほぼ必須事項である。歌舞の攻撃力強化手段もあわせて用意しておきたい。

前線にふたつある蔵防衛が少々難しい。それぞれ防衛ユニットを置いても天狗の風を受けたり槍で突っつかれたりする。すべてを叩かれる前に撃破しようとすると戦力配分が歪になる(戦力十分ならそれも可能)。蔵強化特技を用いると充分耐えさせられる。

開幕居座り一本だたらのほかに中盤から終盤にかけて2体の一本だたらが攻めてくる。待機時間はなく、殿到達までの撃破は困難。足止めを要するが盾以外では一本だたらの高火力に耐えきれない。鈍足や竜巻計略の押し戻しを合わせられると余裕が生まれる、かもしれない。

殿の前に盾を配しても最後出現の騎馬兜には高確率で殿へ抜けられる。別の足止め、ダメージ計略・停止計略など何らかの対策を講じたい。

スポンサーリンク