名城番付 決勝上級の段

第七回名城番付(2021/02~)
関連イベユニ:ムーア城 他多数

【字幕有】第七回名城番付 決戦上級の段 難しい【城プロRE 彦根城+☆5改以下イベユニ 平均Lv62】

 強敵:
・ハイウィザード(青杖)
10秒継続する状態異常『氷結』を付与
 1秒毎に攻撃の0.3倍の防御無視ダメージ発生
 攻撃対象の攻撃速度を50%低下

主に左上下からの敵湧き。問題のハイウィザードは左上、物量は左下。終盤近くなると右からも少量湧く。

 自陣:
・右上殿
左上→中央上の画面外ルート有
・蔵4
右下2 象からの防衛が若干厳しい
中央1 最低限の蔵防衛+穴熊すると上ルートのケトルハット(弓)に撃たれる 象も要警戒
殿上1 ↑の事情により穴熊で守るより打って出るのがおすすめ

 攻略のポイント:
後半の2体目ハイウィザードと同時に居座る蝶が一番の難題。
ハイウィザードのみ射程へ収める配置だと攻撃機会が減る。複数同時攻撃可能な武器種かつ(割合含む)防御無視可能な御城で上ルートを制圧するとイージーに。
ハイウィザードの攻撃はダメージが深いうえ攻撃速度低下もつく。可能な限りトークンで捌くこと。

1Wave

 序盤:
左下から攻勢がはじまる。右上へ伸びる2ルートのうち最初は左。
戦況が進むごとに敵が2ルートへ分岐する。分岐前のポイントへ中射程以上の範囲攻撃……槍・大砲・鈴など効かせると効率的。投剣でも良いが有能な投剣は上推奨。
序盤もそこそこに左上から西洋兜軍楽隊が1体進行。

 西洋兜軍楽隊
・射程内の敵の被ダメージを軽減、与ダメージ上昇
・射程内の遠隔城娘を敵の攻撃の優先対象にさせる。
・攻撃能力なし

殿まで抜けられても無害ゆえ、無理に倒すことはない。撃破目的の偏ったコスト運用は避けるべき。

下ルートのノーマルウィザードが一服するころ、左上にハイウィザード待機。最も左上寄りの遠隔枠から安全に叩ける……が、後半のもう1体はそう簡単にいかない。
氷結ダメージと攻撃自体の威力もあり、遠隔御城で被弾すると一撃が命取りになる。トークン持ちを最低でも2人連れていきたい。通常のウィザード同様、見た目によらず防御が高いためなるべく防御無視の攻撃手段で。

 中盤:
左下から象が左右の道へ1体ずつ。蔵まで食い込まれる前に撃破を。法術が居るとやりやすい。

右から軍楽隊が1体。これ自体放っておいても良いがしばらく経つともう1体、さらにモリオンヘルム7体もついてきて軍楽隊を盾とする殿暗殺隊ができあがる。殿側へ戦力を割いてない場合、軍楽隊の頭数を越える攻撃数か範囲攻撃でしのぐといい。

左上に再びハイウィザード待機、と同時に蝶飛来。
左上寄りの遠隔火力だのみ、かつそれが単体攻撃だと蝶に攻撃を吸われハイウィザードに蹂躙される憂き目に遭う。蝶とハイウィザードを同時攻撃できる手段……投剣、攻撃数を増やす一部の装備/計略をたのむか、蝶瞬殺を目指すのが吉。

あとは左下からマジックナイト・グレートヘルム騎馬・獅子。騎馬のみ右へ。

 マジックナイト
・攻撃対象とその一定直線状の相手の動きを3秒間封じる
・防御無視攻撃に対してダメージの130%を反射

上側と比べると大したことはない。カウンターも余程の威力と攻撃速度でない限り回復が追いつく。

コメント