英傑の塔 第38階層

【字幕有】英傑の塔 第38階層【千年戦争アイギス ケラ王子+イベユニ白以下】

 強敵:
・ブラッディスライム
 周囲(射程50程度?)の味方の防御力を90%低下 & DoT(耐性無視の継続ダメージ)
 物理耐性超高
 アンデッド属性
・リッチキング
 全アンデッドの攻防1.5倍

全敵75体 ライフ20 ブラッディスライムを数体倒せないと☆1クリアも困難

 拠点:
中央上1箇所 逆Tの字マップ

 推奨戦力:
アンブローズ
・即死攻撃

新敵ユニット・ブラッディスライムのデビューミッション。
きわめて短射程ながらDoTを持つだけでも厄介なところ、接敵中はこちらの防御がほぼゼロに。骨投げスケルトンとバットキャバリア処理の重要度が増す。

敵はすべてアンデッドだが素直にヴァンパイアハンターが活躍できるような構成ではなく、どちらかといえばビショップだがコストを加味すると思わしくない。ともあれブラッディスライムに対して即死攻撃で対応できなければ防御無視が主火力となる。なおブラッディスライムは王子バフなしのアンブローズトークン爆破7回でやっと倒せるタフネス。

序盤

最初に突っ込んでくるのがブラッディスライムなので、まずブロッカーと神官戦士を出す。
当面使える遠距離枠は中央下の倍加マスと、バットキャバリアから撃たれない左上1枠。

・バットキャバリアによる制約
バットキャバリアは攻撃力1,200×2、固い近接なら難なく耐える水準だがブラッディスライムの防御デバフが合わさると致命打となる。
左の個体は動かず待機、右は遠距離島をぐるぐる動き監視。遠距離はもちろん縦道の近接マスも初期配置を制限される(拠点前は問題ない)。
右列近接は中央(動画の聖夜エーテルポジション)が、バットキャバリアの最も接近したタイミングで攻撃される。ブラッディスライム耐久を崩壊させる致命打となりがち。
左列近接は拠点前が安置、他は被弾。前に出たければ先にバットキャバリアを落とすこと。

・骨投げ注意
最初のブラッディスライム後、攻撃力600の骨投げスケルトンが左から12体。ブラッディスライムを抱える近接が被弾する前に範囲攻撃で一網打尽としたい。処理が遅いと防御デバフなしでも数の暴力で痛手を食らう。

・スケルトンサイクロプス
ブラッディスライム2体+骨ラッシュがもうひと波きたのち、右へ待機する2体が現れると同時に左待機のスケルトンサイクロプスが侵攻開始。
脅威的なHPに加え攻撃力7,000。即死攻撃が通りやすい。ブロックしてやり合うのも普通に火力を向けるのも馬鹿らしいので即死狙いで済ませるが吉。任意の敵を狙えるユージェン、覚醒スキルの3体同時攻撃で取りこぼしづらいサキが良い。

中盤以降

右のバットキャバリアが生存していると中央下へ向かいブロッカーや倍加遠距離が危機に陥る。戦力次第だが、ここまでこれたら居座りにこだわらず撤退も選択肢。
56体目から左スケルトンランサー&赤スケルトンキャバリア各6体。キャバリアのスピードにやられぬよう高火力範囲攻撃で一気に殲滅を。同時に右からリッチキングが現れ敵全体強化されるため抱えるとかなり危険。

右待機のスケルトンサイクロプスが動き出すと左へ新たに2体短時間待機。右からブラッディスライム4体、左右からバットキャバリアが現れラストラッシュ。
倍加遠距離がバットキャバリアに挟撃される。即座に撃墜できなければ撤退を。
ブラッディスライムとリッチキングは料理人強化を施されたケラウノス王子で丁度倒せる。先にスケルトンサイクロプスを全部即死で仕留めておこう。

コメント