白の帝国に迫る危機

帝国大戦 第一陣(2021/06):白の帝国に迫る危機 前半神級EX
関連イベユニ:魔神副団長マレブランケ

【字幕有】白の帝国に迫る危機【千年戦争アイギス ケラ王子+ソラス+未覚醒イベユニ】

 強敵:
・リンクス
 防御無視範囲攻撃
・アーマーミノタウロス

全敵90体 冥界軍と獣人系、右からの攻勢メイン

 自陣:
左側上下2箇所 下拠点は三方にルートがあり守りづらい

 ステージギミック:
・広域戦闘:敵味方の射程減少
・白の帝国属性ユニットの出撃コスト減少(30%程度)
・占領されたマス:敵の支配下にある出撃枠は旗マークつきの敵を倒すまで使用不可
・射程アップマス:丘の上の遠距離マスに配置したユニットの射程上昇

新形式・広域戦闘ミッション。射程ダウンと部隊を組む敵、縮尺の変化により戦術シミュレーション感が漂う。
部隊の敵は被害状況に応じて能力が低下などはしない。納得できません。
細かい新要素が追加されてはいるが、占領により初動が制限されるくらいで大差無い

序~中盤

開幕から中盤まで下拠点が狙われるのでまずは右→上と固める。
下拠点右の遠距離枠はハーピーに狙われやすい。避雷針を併用するか、ハーピーを即落とせる火力を用意(右の丘に隠密弓など)。
天界兵もどきの冥界軍は4回目の攻撃から貫通化。小物をアーマーでまとめて抱え処理がはかどらないと脅威だが1~2体なら回復が追いつく。範囲攻撃推奨。

30体あたり、左上と左丘から金ワーウルフ湧き。物理だとしんどい。ここでの左上湧きは中央経由で下拠点めざすので無理に上拠点前で防がなくてもよい。
続き右から下拠点へケンタウロス、ミノタウロス、ハーピーが殺到。上拠点へネズミ獣人と金ワーウルフ2体ずつ。
下は物量に対するブロックと回復不足に注意。ハーピーにタゲを取られ地上がおろそかになりがち。
上はネズミ獣人の脅威の攻撃速度によるDPSを警戒、抱える前になんとかしたい。

終盤

50体過ぎからラストラッシュ。
左右から金ワーウルフ。今度の左上湧きは一部最短距離で上拠点目指す。
その後右側ハーピーを先鋒とした一斉攻勢。
上ルートから下拠点目指すリンクスは速くて強い範囲魔法を放つ。基本やられる前にやるべきだが抱えてやり合うならフィナン級の高魔法耐性ユニットを用い巻き込みを避ける。
下ルートの強いミノタウロスは開幕待機のアーマーミノタウロスを放っておくといっぺんに3体攻めてくる。同時に抱えると耐久が厳しいことになるため道中仕留めておくべき。右の丘は無理に使わず天狗などで良いだろう。

・放置攻略

アルセーヌ級放置:白の帝国に迫る危機【千年戦争アイギス 英雄王+イベユニ】

コメント