巫女シホ


rader chart

HP 攻撃 防御 攻撃速度 射程 魔法耐性 コスト 育成優先
D C
(A+)
<A>
E E+ C 0 C B

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第二覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

関連緊急ミッション:鬼招きの巫女(デイリー復刻)
 封じられた仙猿
絵師:フジヤマタカシ(敬称略)

雑感

イベントで初実装された白レアシャーマン。
シャーマンは平時ウィッチと同じ移動速度低下攻撃、スキル時回復行動を行う。スキル発動時に一度だけ味方全体のHPを回復。

シホは覚醒スキルでスキル終了後も変化後の行動を継続可能な完全スイッチユニットとなる。ウィッチかヒーラーに専業でき、ヒーラーで扱うなら攻撃速度と銀以下の軽コストが魅力。状況によっては一撃(?)の強力なヒーラーより機能する。
スキル倍率がかかってない状態では出撃コストなりの性能。ヒーラーには速度で勝るがウィッチと同程度。彼女の運用に明確なビジョンが見えてないと、育ててもお蔵入りユニットに終わる可能性がある。

使いどころ

軽量なうえ1人2役こなせてコスト責めミッションに強い。魔界深層、魔神の体内などコスト回復が極めて遅いミッションに。
被ダメ速度が早く回復速度も求められる際の事故防止に貢献。通常風水士で同時回復するような場面も速さでカバーできる、かもしれない。

スキル【癒しの祈り】は15秒攻撃力最大2.0倍、味方の回復を行う。鬼系の出撃コスト半減。
高めの倍率かつそこそこ高回転(再動最速20秒)。速度でヒーラーを上回り、攻撃力以上に機能するのだが回復力は強いが持続が物足りない。強敵への一時しのぎとして。
調整で鬼系コスト半減が追加された。上手に使えれば英傑の塔のお供もアリ?

覚醒スキル【地霊降ろし】は10秒攻撃力1.8倍、次のスキル使用まで回復行動を行う。次回スキルが変化。
変化後スキルは【地霊降ろし解除】。倍率・持続は変わらず次のスキル使用まで攻撃を行う。次回スキルが地霊降ろしに戻る。
回復継続が必要なときに習得するスキル。再動15秒の早さでスイッチしまくりスキル倍率を生かす……のは戦況へマッチする可能性があまりに低い。

通常スキル時の回復力が大変強力につき、なるべくなら覚醒スキルよりも後衛戦術家等の回転率強化で回復力維持につとめたい。

覚醒アビリティは【高速詠唱】。攻撃発生までの時間を常に少し短縮。
地力の低さをそこそこ補える。回復によし、強敵への遅延によし。

第二覚醒先は神託巫女。射程+50、味方全体に攻撃防御+5%の配置バフを得る。
基礎能力上昇に秀でる派生。射程が大きく伸び使い勝手向上。

好感度150%ボーナスは射程+17。最終的に297、一般的なウィッチやヒーラーの一段上をいく長射程に。

交流クエスト

鬼払いの巫女 放置【千年戦争アイギス ケラ王子】

鬼の攻撃力に気をつける程度。ドレイクは編成メンバーの弓には荷が重いため、シホに回復させてる間にうっかり抜けられぬよう。

コメント