オアシスを襲う悪意

熱砂の剣士(2017/09復刻):オアシスを襲う悪意 追加神級


 強敵:
・リッチロード
・キャメルメイジ

 対策:
リッチロード
キャメルメイジ
・ヒール不足に陥るため同時に相手しない

リッチが4体攻めてくる元ステージに強力なラクダ乗りとリッチロードが追加された。
左右からリッチの攻撃が集中するだけでも結構なつらさ。一方を皇帝などで瞬殺できるとグッと楽になる。(集中砲火で沈まないポジションに置くべし。リッチだけを狙うなら下のT字路が〇)

中盤までに右から遠距離攻撃ラクダが時間差をつけて1体ずつ攻めてくる。(1体目:銃 2体目:ボウガン)遠距離ユニットの配置タイミング次第で狩られてしまう。メイジなど脆いユニットを出すなら流れを確認してからでないと痛い目を見る。

終盤動き出す左のラクダも厄介で、彼らにより配置が制限される。皇帝で倒すならこちらにすべき。ただしヒーラー射程圏内でないとスキル中でもアッという間に溶ける。リッチ出現後、中央島左へヒーラー・その下へ即皇帝と配置、皇帝点火でリッチとラクダ2頭を撃破可能。

複数やってくる砂漠の戦士も早期撃破したいところ。同じアヴェンジャー特性を持ち高火力なキングマミーと絡む場合が多いのでアーマーを矢面に立たせるのは少々危険。こちらも高火力なワンブロを前に出し、抜けてきた敵をアーマーで抱えるくらいがいいだろう。

リッチロードは待機中にシノなどで叩いておくと後が楽……なのだが他の雑魚がぞろぞろ出てきてそちらをタゲってしまうのでほとんど削れない。HPの高いユニットで抱えて回復量を確保すること。魔法耐性があればなおよし。

右下のラクダに乗ったメイジは攻撃力600の範囲攻撃を放つ。攻撃速度はヒーラーよりやや遅く、強めのヒーラーひとりで抱え役を支えられなくもない。ヒーラー自身が範囲魔法に巻き込まれない配置が限定される点に注意。

ボス2体はいずれも強力。ラクダへ差し込みで足止めする間にリッチロードを倒してしまうのがよい。

覚醒レダ級


元々高火力な敵が多いため補正による上げ幅が大きくつらい。回復量を確保しつつ落とされぬよう神官戦士を後発ヒーラーとして運用すると良い。オラクルが避雷針となれば多少被害を緩和できる。

ケラウノス王子使用


キャメルメイジの処理がグッと楽になる。
終盤リッチロード耐久つらいのは変わらずだがケラウノスにより早期決着が可能。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする