戦乱渦巻く錦帯橋 絶壱難

戦乱渦巻く錦帯橋(2018/05復刻):絶壱 難易度:難しい


 強敵:
・象形兜

 対策:
・鈍足や足止め
・攻撃力強化計略

絶弐の前哨戦的ミッション。
左上から象がスタートして下から、下側各方面からその他の雑魚が出現。警戒すべきはスナイパーの狙撃と遠隔タゲを奪う毛虫形兜(飛行)。

開幕初期配置に左上象が3体。待機勢は遠隔2人、十分強ければ1人でも事前処理可能。
中央に蔵が分散しており一見防衛が難しい。が、ほとんどの敵は右端左端の蔵が入り口となるためそこを範囲攻撃で抑えてしまえば容易。中央鈴が左右広範囲に効かせられる反面、終盤象に対する打点としては弱い。中央遠隔の上側歌舞は蔵防衛近接にも届きオススメ。

2Wave中盤から終盤にかけて左側をスナイパーが侵攻、遠隔御城を狙う。ある程度レベルがないと対空してるうちにやられてしまう。近接避雷針で守るか攻撃力強化を。
同じころ右下の橋から三原城が攻めてくる。こちらは蔵防衛近接で被弾すれば問題ない。防御の低い槍や拳は避け、道中の雑魚処理も考慮すると槌が良い。
ラストの追い打ちに左側から上下ルート1体ずつの象侵攻。上側は蔵到達が早く撃破を急がねばならない。足止めや計略使用はそちらを優先しよう。下側は中央遠隔枠に法術がいれば何とかなる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする