東国の決戦

龍穴の風水士(2018/04~):東国の決戦 聖霊神級
<特定のタイミングで豪雨が発生>
<分身がいる間、金光聖菩の攻防アップ>


 強敵:
・東天君
・皇天君
・金光聖菩

 対策:
東天君
・速射攻撃を避けヒール確保
・隠密
皇天君
・待機中を狙撃
金光聖菩
・避雷針トークン
・強力な弓で逐一撃破

収集本編とは打って変わって高難易度ミッション。
収集には全くかかわらないためつらそうなら今はスルー、復刻を待つのも選択肢。
拠点は左上と右上の2つ。東天君に属する妖怪系は右上、皇天君に属する道士系は左上目指す。

開幕から東天君だけにマップ右端へ東天君待機、東国ミッションおなじみの緑餓鬼がちらほら出現。
餓鬼だけならまだしも後続の鬼は高防御ユニットで抱えないと厳しい。初手で援軍ソルジャー出した際は速攻可能な遠距離火力もほしいところ。

右からの敵出現が一段落すると、今度は左端へ皇天君が待機。こちらは空陸の赤以上道士を率いる。
道士は防御無視攻撃であり、地上道士が特に多く物理防御多ブロによる阻止は不向き。範囲攻撃やペガサスで一掃したい。ケラウノスすると手っ取り早いが金光聖菩まで温存したくもある。

左から侵攻も一服つくと下から赤道士&赤鬼ラッシュ。それも出尽くすと東天君・皇天君が移動開始、中央下側をうろついたあと各々拠点へ向かう。
道士・鬼ともに数多く結構な火力となる。先の道士ラッシュ同様、多ブロを使う際は事故注意。
東天君はカウンターとアヴェンジャー特性(HP減少で攻撃力アップ)を持ち、カウンターダメージまで強化される。カウンターは隠密で回避可能、リタリコラ、シノが役立つ。遠距離攻撃は高防御受けのうえカウンター対策の回復量確保を。
皇天君はマルチロック魔法攻撃を行い、豪雨中攻撃力アップ。ただし豪雨中は敵側も射程ダウンによりトンでもない被害は免れる(配置次第)。本陣深く切り込ませる前に倒せるよう待機中を叩いておくといい。

東天君と皇天君がまだ中央下をうろつく頃、上から金光聖菩出現、17体の分身とともに中央へ移動。
画面上に分身がいればいるほど強くなる特性上、素早く分身を減らせないと一撃の被弾が命取り。高魔法耐性でもまともに耐えるにはかなりの回復力を要する、ここはデモンサモナーのトークンをたのみたい。
強力な弓、ケラウノスなど高火力で分身が現れたところを即撃墜できれば回復の心配もなくなる。保有戦力に見合う対策を立てよう。

どの十天君に対しても隠密ユニットが強い。無理ゲーと思われる局面に充てると活路が見える、かもしれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする