魔神ウェパルの残片

邪仙郷の罠(2018/04復刻):魔神ウェパルの残片 神級


 推奨イベユニ:
フーコ

 強敵:
・鬼刃衆(ウェパル)

 対策:
・高防御受け
・ケラウノス

拾い食い衆を筆頭とした忍者ミッション。
ウェパルの影響下におかれると被ダメージが2倍にup。低防御ユニットほど被弾が致命打と化す反面、アーマー等なら影響は少なく済む。

撃破17までは白忍者が3体混ざる下忍ラッシュ。早速ウェパルの影響力を持つ個体がおり油断は禁物。前衛にアーマーを据えて近接遠距離攻撃クラスや神官戦士で援護を推奨。
左サイドへ遠距離を出す際は下忍に耐えられるユニットを。メイジなどだと拠点側へタゲを向けるうちにやられやすい。下忍湧きが落ち着いたところを狙うか避雷針も同時に出そう。

撃破17、鬼刃衆が現れ白忍者5体とともに攻めてくる。簡単に済ませるならこのあたりでケラウノス。白忍者を急いで倒さないと鬼刃衆のウェパル影響下に置かれ、アーマーといえど耐久困難に陥る。
撃破27、左右から白忍者と下忍4体ずつの波状攻撃。ウェパルの影響を持つ忍者はいない。白忍者へのブロック数が足りており、範囲攻撃が届けば問題なし。

撃破45、左右からステルス白忍者中心の3体チーム。左の一団の先頭のみ麻痺攻撃の黄忍者、右の最後尾ステルスがウェパルの影響持ち。黄色は差し込みで倒すと安心。
ウェパル影響下のなか流れのままに中央で迎撃するには不安がある。右最後尾へトークンや撤退支援持ちを差し込み足止めする間に他を撃破、または左の3体へアーマーを差し込み範囲魔法で倒してしまうなどダメージ緩和対策があるとうまくさばける。

撃破51、左右正面の三方から白忍者・上忍・鬼刃衆を中心としたラストラッシュがはじまる。
拠点前から3つめの近接枠あたりから急襲する白忍者2体に要注意。ブロック数が足りないと抜かれてしまう。
最初にあらわれる上忍がウェパルの影響を持ち、この範囲下に置かれたまま後続の攻撃を浴びるのは非常に危険……なのだが前述のタイミングでケラウノスしていると、鬼刃衆から被弾前に再ケラウノス可能、これにより目下の面倒をすべて吹き飛ばせる。皇帝でも似たような働きが可能。
最後に上忍4体が遅刻気味に正面からやってくる。ケラウノス後の麻痺中をやられぬよう留意されたし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする