儚き栄華と夢枕 絶壱難

儚き栄華と夢枕(2018/04):絶壱 難しい
関連イベユニ:邯鄲(拳)


 強敵:
・法術ラッシュ

 対策:
・巨大化回復

突出して強い敵はおらず、基本戦術の問われるミッション。
蔵は中央左右に各1、右下2。右下は近接1に任せ、殿周辺を固めて上側への打点を確保しよう。

1Wave開幕、左上にバフもちの旗手桃形2、その右へ力士2、右上へ竹束4が並んだ状態からスタート。
左から桃形の物量押し。範囲攻撃で対応を。左からは法術も多く、右下蔵まで攻め込まれる。なるべく中央で倒しきりたい。
右はむやみに遠隔の攻撃範囲を広げると竹束にタゲをとられ、攻めてくる敵への打点を失う。ひとりは防衛打点となるよう、単体攻撃遠隔運用の際は要注意。
力士と旗手に対しては早い段階で火力を向けられると終盤あわてずに済む。手すきの遠隔が叩けるよう射程におさめておこう。なお力士は1Wave終了前に左右へ移動、再び待機に入る。

2Waveに入ると開幕待機の竹束が攻め込む。殿まで到達されてしまうようなら盾や特技で足止めを。コストに余裕あればダメージ計略で事前に削っておくのもいい。
不定期に左上旗持ちが追加されるがこちらは届きさえすれば簡単に倒せる。旗手強化が続くと徐々に形勢不利に陥る、長射程で倒せるよう布陣しよう。ただし1Waveで力士が守っていた建物から蔵破りが現れ危険につき建物前の遠隔枠は非推奨。もし使うなら蔵破りを瞬殺できる戦力で。
法術が右からも攻め込むようになり、左法術にはマルチロック攻撃の赤が混ざる。近接、配置によっては遠隔も耐久不足注意。赤法術射程内へ3体の被タゲを用意して蔵防衛可能……ではあるが蔵へ到達される前の撃破めざすのが良。耐えきれるなら足止めも可。

終盤、左から富山城出現。☆2なりの強さで遠隔が撃たれてもそれなりに耐え、火力職なら競り勝てる。
生存していれば力士侵攻開始。蔵は防衛近接の空蝉1度で守りきれる。あとは力士の殿到達を防げばよい。手の空いた近接も火力参加すれば撃破容易。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする