轟雷魔神の残片

莫邪の宝剣(2018/03復刻):轟雷魔神の残片 神級


 強敵:
・鬼刃衆(轟雷)

 対策:
・手数の多い攻撃を避ける

いつもの拾い食い衆と忍者メインのミッション。

序盤は下忍……かと思いきや白忍者も登場。援軍ソルジャーで2体以上抱えるのはなるべく避けたい。
下忍5+白1→白2と左へ湧き、ほどなく右側にも下忍が3体侵攻。左へコストを使い過ぎず対応しよう。軽コストで回復役としても機能する神官戦士が便利だが白忍者には遠距離火力をつけないと単騎では押し負ける可能性が高い。

撃破15前後、左側上から轟雷鬼刃衆。一定範囲内(薄く色の違う領域 ベルゼビュートと比べてわかりづらい)から攻撃するとフールフールと同じ貫通カウンター雷撃を受ける。鈍足なのが唯一の救い。
カウンターを受ける前提なら遅く重い攻撃を放てるユニットが望ましい。ミランダ(スキル時)が非常に適している。
隠密中ユニット、または一定範囲外ならば攻撃を加えてもカウンターが発生しない。モンスタースレイヤー、ミルノやフーコ、射程強化スキルなどで遠くから狙ったりシノ・リタ・リコラの隠密を活かすのもひとつの手段。
とはいえケラウノス王子に銀ヒーラーをつけて殴りあえば勝てる。弓などのカウンターダメージにヒールが取られなければ問題なし。攻撃方法を間違わなければ難しい敵ではない。

左上から黄忍者出現後、飛行忍者ラッシュ。飛行型は右拠点へ。
黄忍者の攻撃を6発食らうと麻痺する(ブロック解除型 麻痺後は黄忍者の攻撃対象にならない)。カウンター警戒で遠距離攻撃がない場合はバンデットやローグを差し込みが手っ取り早く処理できる。
凧忍者を即撃破できないと中央上の近接が爆撃を受ける。ここの配置は避けるのが無難。
飛行忍者が出尽くすと上側左の建物からハナが出てくる。バフはおそらく無く、ブロック数とられる程度で脅威にはならない。ドロップに期待しよう。

撃破25前後、右上からステルス白忍者、轟雷鬼刃衆、上忍と強めの敵が続き、左も白忍者が2体ばかり来たのち轟雷鬼刃衆が再登場。
右は白忍者、轟雷鬼刃衆、上忍がもうワンセット続く。ある程度火力がないと第一波をさばききれぬまま第二波を迎え危機的状況に。アーマーで抱えてメイジで焼く基本戦術をとるならばもうひとつプラスアルファが欲しいところ。

左は順当に進むと中央上からの上忍2体と重なりやや対処しづらい。鬼刃衆出現直後を山賊で叩くのもよし。
射程300以上の長射程ユニットなら右拠点島から攻撃が届く(射程300砲兵で右下寄りの上忍にのみ届く)。近くに近接がいるなら強力サポート可能。

右の強忍者2セット目が湧きだすと飛行忍者ラッシュも再び発生、今度は行き先が左右に割れる。もっとも右拠点島の遠距離ひとりで片付く程度。
最後に白忍者が中央右水上、右上、中央上から計5体。もはや余剰コストでどうとでもなる相手。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする