熱砂の剣士ホルエス

HP 攻撃 防御 攻撃速度 攻撃範囲 魔法耐性 ブロック数 コスト 育成優先
C B
(A+)
<A>
C C
<A>
D 10 1 D A

魔法耐性・ブロック数以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

雑感

二つ名に緊急ミッション名を冠した砂漠出身の魔法剣士。砂漠属性ということで他にはない強化方法(砂漠王子/ネフティ)が存在する。
同じレアリティの魔法剣士シャルロットと比べてスキル・アビリティによる一撃の重さがあり、好感度ボーナスによりHPが高い。防御力はやや下回る。便利さより高い最大火力を求めるならこちら。

スキルは【ソードエンハンス】(2017/11調整)、30秒攻撃力が2.0倍。同じ魔法剣士のアネモネ(金)・カシス(銀)も持つおなじみのスキルで復刻時のボンボリ流用も可能(イベントユニット、つまりホルエス以外への合成はスキルup確率ボーナスがない点に注意)。
クセのない強化スキルで倍率高く使いやすい。再動は少々長め。

覚醒スキル【ダブルスラッシュ】は攻撃力倍率が1.5倍に下がり2連続で攻撃。トータルの火力は向上する。
速射系スキルによくある威力低下問題だが、ホルエスの場合防御無視攻撃なので敵の防御力に左右されず、物理ほど困ることはない。回転率はわずかに落ちるが僅差といって良い程度、ぜひ習得しよう。

覚醒アビリティは【パワーアタック】、攻撃速度を犠牲に攻撃力上昇。状況により是非が問われるものの基本的には良アビリティ。

第二覚醒先はルーンスレイヤー。ルーンデルヴァーより能力上昇大きく、こちらは射程でなく魔法耐性が大幅アップ。魔法剣士としては高めのHPも手伝いかなり耐えられるようになる。
また遠距離攻撃時の減衰が80%に緩和される。

使いどころ

未覚醒段階ではシャルロットと大差ない使用感。スキル持続で勝り回転率で劣る。
魔法剣士の能力的に前面へ出すのは難しいものだが、ホルエスの覚醒スキル火力を活かすなら遠距離攻撃の敵をブロックしたい。第二覚醒後、ブロック可能な魔法攻撃敵なら真価を発揮できる。とはいえ第二覚醒後は遠距離攻撃の減衰が緩和されるので無理をすることもない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする