聖職者セレイナ

HP 攻撃 防御 攻撃速度 攻撃範囲 魔法耐性 コスト 育成優先
E C
(A)
<A+>
E E C 25 E B

魔法耐性以外F~Sの7段階評価 ※第一覚醒完全成長時
()はスキル時、<>は覚醒スキル時の評価

雑感

かつて神、ひいては天使を信奉していた押しの強い聖職者。アビリティも天使がらみだが、戦闘力に直接寄与するものではなくて残念。

イベユニビショップは白レアだけでも他にポーラ・レーヴがおり激戦区。そのなかでセレイナは標準的ビショップといっても差し支えない汎用性を持つ。

スキルは【パワーヒール】。攻撃力2.0倍で15秒味方の回復を行う。
倍率高く持続は短い。長時間持続を求めるならポーラかエターナーを使うといい。単純に長いほうがいいとも言えず、どちらも使いようである。

覚醒スキルは【エクスパワーヒール】。倍率2.5倍に上昇、持続も20秒まで伸びる。
第二覚醒時の王子バフ込み回復力は2,500を超える。短時間とはいえ重量級の敵をひとりで支えられるだけのヒールは貴重。

覚醒アビリティ【聖なる祈り】は編成時エンジェル系の出撃コスト-1、出撃中はエンジェル系へ撤退支援(死亡時撤退扱い)がつく。
決してムダではないのだが恩恵を感じづらい能力。コスト難ミッションでの選択肢として一応頭に入れておくといい。

第二覚醒先はフィロソファー。あの椅子はどう立ってるのか。
攻撃力の伸びが良く、低下するアンデッド特攻はさほど気にならない。進化先がエンジェル特攻のつくこちらなのは根深い怨恨によるものであろうか。攻撃範囲が1.3倍され、範囲魔法火力としてたのもしくなる。

使いどころ

ゴーレム・上位デーモン・ボアなど強力な火力を受ける際の一時的追加ヒーラーとして。
これはセレイナが回復にスイッチしてる間に撃破する前提であり、長引くようなら上記のとおりヒールマジックプラス持ちのビショップが適している。

火力としてはアンデッド・エンジェル(第二覚醒後)相手に輝く。しかし第二覚醒前は攻撃力でポーラに劣る、大器晩成タイプといえる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする